ページ コンテンツ

ぞうブロ

好きなことまとめ、妄想

イッテQでの安室奈美恵さんとイモトさんとの共演を見て。展示会「namie amuro Final Space」の詳細。

イッテQでの、安室ちゃんとイモトさんとの2ショット企画。

面白かったし、感動しました。

イッテQにしかできないであろう、素晴らしい企画だったなあ。

その中で、安室ちゃんの展示会が行われてると

イモトさんが告知してました。

これほど好感度が高くて嫌味の無い告知は、久々に見ました。笑

気になって、自分用も兼ねて、詳細をまとめてみました。

続きを読む

【ちょい怖】雄島のパトカーで見た女性の話。

夏だし暑いので、昔体験したちょっと怖い話でも、させて頂きます。

(ちょい怖で、びっくり画像とかもありませんが、怖い話が苦手な方は、すみません)

あれは、10数年前、大学三年生のとき。

軟式野球サークル恒例の夏合宿で、福井県の若狭に行った。

続きを読む

結婚を決意したザブングル似の友人にユルく伝えたいこと。

今日の昼休み、衝撃の報告があった。

同期で友人のザブングル氏(♂36歳、仮名)が、おもむろに口を開いた。

「あの~…実は…結婚します…」

f:id:elep-peace:20180724005652j:plain

#ザブングル加藤 hashtag on Twitter

※友人と顔が似てるんです。

続きを読む

埼玉県熊谷市で41.1℃。日本が42℃マドリードより暑苦しい、たった一つの理由。

本日、埼玉県熊谷市で41.1℃を記録し、日本最高気温を更新したとか。

熊谷で史上最高41・1度、都内は初の40度超 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

もはや風呂だ。サウナだ。私は熊谷在住じゃないけど、大阪も暑い。暑苦しい。

40℃に達してないけど、あまりにも暑すぎるぞ。気温もやばいが、湿度が殺人的すぎる。

 

続きを読む

W杯予想で学んだこと。浮気ダメゼッタイ。

ロシアW杯は、実にたくさんの教訓を与えてくれた。 
中でも、最も私の心に深く突き刺さった教訓。
それは、「浮気ダメ、ゼッタイ」ということだ。
これは私の悔悟の負け惜しみの記録である。

【個人的保存版】ロシアW杯ベストゲーム12選。昭和師匠ありがとう。

ロシアW杯はフランスの優勝で幕を閉じました。

ようやくW杯ロスが薄れてきたけど、記憶のあるうちに個人的ベストゲームを書いてみようと思います。 

続きを読む

転職して前職と打合せしたら昔の上司と再会した。※7/22追記

転職して5年目。初めて、前の会社と仕事する機会があった。

突然、「そういや君、前職あそこだったよね」と、とりあえず会議に呼ばれた。

たしかに前職だけど、扱う製品は全然違ったし、内容も全然知らない。

まあいいかと、とりあえず顔を出すことに。

打合せに現れたのは、なんと新入社員時代の上司のKさんだった。

続きを読む

麻原彰晃とオウム真理教幹部の死刑執行で思い出したバレンタインのトラウマ。

7月6日。久々の関東出張。行き先は茨城の山奥だ。

でもあいにくの大雨で、大阪のJR、南海など電車が軒並みフリーズ。
元気に稼働してた御堂筋線の駅まで嫁さんに運んでもらい、どうにかこうにか新幹線に乗り込んだ。
連日のワールドカップ観戦で睡眠不足だった老体は、既に疲労困憊だ。
 
この前の大阪北部地震、私はチャリ通勤でそれほど被害がなかったけど、
あのとき巻き込まれた人たちは、さぞ大変だっただろうなぁと改めて感じる。

ありがとう日本代表。西野監督、ケイスケホンダ、サッカー日本代表に申し上げたいこと。

 一日たち、ようやく悔しさと喪失感が薄れてきた。

サッカー日本代表は、優勝候補の一角ベルギーと壮絶な撃ち合いを演じたが、

終了間際の高速カウンターにより惜敗。ベスト8入りは叶わなかった。

敗れはしたが、その美しく感動的な試合内容で、

ポーランド戦での非難は一転、称賛に変わった。

批判される醜い勝利か、称賛される美しい敗北か。

どちらかを取れと言われれば、しぶしぶ前者だろう。

しかし日本代表は、あと少しで、称賛される美しい勝利を得ようとしていた。

続きを読む

嫁さんと子供が家を出て行った。難波で下心にまみれつつ頭を冷やした中年男の物語。

嫁さんがまだ6ヶ月の子供を連れて、家を出て行った。

きっかけは、些細な喧嘩だった。

嫁さんは育児のストレスと寝不足。

私は仕事のストレスとワールドカップの寝不足(?)。

もちろん育児も一緒に頑張ってるつもりだった。

でも、お互いに、フラストレーションがたまっていた。

続きを読む

サッカー日本代表ベスト16進出に寄せて。まだ手のひらは返さない。

サッカー日本代表が、ベスト16に進出。

本当に快挙だ。素晴らしい。

始まる前は、全く予想すらできなかったけど、素直に嬉しい。

あまりにも濃密な3試合だったので、できる限り手短に書いたつもりですが、長くてごめんなさい。

続きを読む

ロシアW杯開幕。優勝国予想。絶対に負けられない、もう一つの戦い。

いよいよ、2018ロシアW杯が始まる。 

遡ること半年前。12月8日。ロシアW杯抽選会が終わり、組み合わせが決まった翌週末。

会社のにわかサッカーファンの同僚5人。象、黒髭、オネエ、ザブングル加藤、ダルシム。

絶対に負けられない戦いが、そこにはあった。そう、それは「ロシアW杯優勝国予想」である。

これは、これから繰り広げられる死闘の裏でひそかに展開される、「もう一つのワールドカップ」の記録である。

f:id:elep-peace:20180613234941j:plain

https://qoly.jp/2017/11/13/fifa-world-cup-2018-kits-oks-1

 

続きを読む

ロシアW杯まで2か月を切った。ハリルホジッチ元監督、サッカー日本代表に捧ぐ。

「絶対に負けられない戦いが、そこにはある」

サッカー日本代表の常套句だ。

でも、ことロシアW杯に限っては、当てはまらない気がする。

むしろ、ボコボコにされて3連敗した方が、今後の日本代表のためになるんじゃないか。

サッカー日本代表が好きだけど、昨今のハリルホジッチ元監督の電撃解任のいざこざを見てると、そう感じてしまう。

f:id:elep-peace:20180508000317j:plain

www.sankei.com

続きを読む

GWは田植え。GWに海外旅行に行く人を呪ったあの頃。求む跡継ぎ問題の解決法。

GWが終わってしまった。

9連休だったけど、子供が産まれて初めてのGWだったので、

主に、子守と、毎年恒例の実家での田植えしかしてなかった。

続きを読む

息子が産まれて4か月。イオンモールでゾンビと化したパパさんの仲間入りを果たした。

 

子供が産まれて4か月。

子供がいる初めてのGW。9連休。

しかし当然、以前のように遊びまわることなんてできない。

嫁さんと一緒に、家事や育児に奮闘する日々だ。

「奮闘」という言葉ほど、育児を的確に表現する言葉はないと思う。

子供一人で、このハードさだ。

ブログを書く暇もなければ、ネタも育児しか思いつかない。

何人も育てている世の中のお父さんお母さん。自分の両親。本当に頭が下がる思いだ。

 

続きを読む