ページ コンテンツ

ぞうブロ

好きなことまとめ、妄想

スポーツ

高橋由伸監督辞任。巨人に翻弄された哀しきウルフ。次期巨人監督を予想してみた。

高橋由伸監督が、成績不振の責任を取り辞任。 headlines.yahoo.co.jp 勝負の世界とはいえ、そして巨人が嫌いだとは言え、なんとも不憫でならない。 ヨシノブ氏に惜別の言葉を述べつつ、次期巨人監督を大胆不敵に予測してみた。この中から、たぶん誰か一人は…

W杯予想で学んだこと。浮気ダメゼッタイ。

ロシアW杯は、実にたくさんの教訓を与えてくれた。 中でも、最も私の心に深く突き刺さった教訓。 それは、「浮気ダメ、ゼッタイ」ということだ。 これは私の悔悟の負け惜しみの記録である。

【個人的保存版】ロシアW杯ベストゲーム12選。昭和師匠ありがとう。

ロシアW杯はフランスの優勝で幕を閉じました。 ようやくW杯ロスが薄れてきたけど、記憶のあるうちに個人的ベストゲームを書いてみようと思います。

ありがとう日本代表。西野監督、ケイスケホンダ、サッカー日本代表に申し上げたいこと。

一日たち、ようやく悔しさと喪失感が薄れてきた。 サッカー日本代表は、優勝候補の一角ベルギーと壮絶な撃ち合いを演じたが、 終了間際の高速カウンターにより惜敗。ベスト8入りは叶わなかった。 敗れはしたが、その美しく感動的な試合内容で、 ポーランド…

サッカー日本代表ベスト16進出に寄せて。まだ手のひらは返さない。

サッカー日本代表が、ベスト16に進出。 本当に快挙だ。素晴らしい。 始まる前は、全く予想すらできなかったけど、素直に嬉しい。 あまりにも濃密な3試合だったので、できる限り手短に書いたつもりですが、長くてごめんなさい。

ロシアW杯開幕。優勝国予想。絶対に負けられない、もう一つの戦い。

いよいよ、2018ロシアW杯が始まる。 遡ること半年前。12月8日。ロシアW杯抽選会が終わり、組み合わせが決まった翌週末。 会社のにわかサッカーファンの同僚5人。象、黒髭、オネエ、ザブングル加藤、ダルシム。 絶対に負けられない戦いが、そこにはあった。そ…

ロシアW杯まで2か月を切った。ハリルホジッチ元監督、サッカー日本代表に捧ぐ。

「絶対に負けられない戦いが、そこにはある」 サッカー日本代表の常套句だ。 でも、ことロシアW杯に限っては、当てはまらない気がする。 むしろ、ボコボコにされて3連敗した方が、今後の日本代表のためになるんじゃないか。 サッカー日本代表が好きだけど、…

木津川渡船場。大阪市内でジョギング中見つけた、レトロで無料のヴェネツィア風スポット。

大阪の街中で、ノスタルジックな船の旅を、無料で体験できる。 そんな秘密のスポットを、ジョギング中、偶然発見した。

奈良マラソン2017初挑戦体験記。設計者と新聞記者兼僧侶、動ける中年デブ決定戦。

2017年12月10日。中高時代の友人とともに、奈良マラソンを走ってきた。これは、日々の激務に疲弊した中年設計者と、中年敏腕記者兼僧侶の、壮絶な「動ける中年決定戦」の完全密着ドキュメントである。

冬季オリンピックで絶対外せない感動シーンを2つだけ振り返る。

平昌オリンピックが始まりましたね。 始まる前は、政治だ運営だ平壌五輪だムンチャン五輪だと、外野の話題ばかりがクローズアップされました。でも、いざ見始めるとやっぱり面白いし、ワクワクするし、感動する。 この機会に、特に私が印象深かった冬季オリ…

なぜマラソンランナーは仮装をするのか。これまで遭遇したコスプレランナー3人に教えられた理由4つ。

マラソン大会で仮装ランナーを見るたび、 不思議に思っていることがあった。 なぜ、マラソンで仮装やコスプレをするのか?

祝ロシアW杯出場決定。おめでとうサッカー日本代表。マイルドなスポーツバー観戦記と、酔っ払いが分析した勝因3つ。

宿敵オーストラリアに2-0で完勝し、2018ロシアワールドカップ出場決定。 サッカー日本代表、おめでとう!

【3/18更新・謝罪追記】WBC 2017開幕。日程と出場国と侍JAPAN代表選手。日本の予想スタメン、順位は?

【3/14更新・追記】いよいよWBC 2017が始まりました! 今回は、メジャーリーガーや大谷など、不参加の主力が多い上、練習試合などを見ても小久保監督の采配に一抹の不安がよぎりますが、始まってしまえば日本=侍JAPANを応援せずにはいられません。 ここでは…

第22回紀州口熊野マラソン参戦。快適バスツアーととれとれの湯で、雨でも10倍楽しく!

2017年初ハーフ。 第22回紀州口熊野ハーフマラソン、参戦してきました。 直行バスを確保できたのでスムーズに移動でき、とれとれの湯を満喫! 同時に、雨マラソンの恐ろしさを、身をもって経験できましたorz

泉州国際市民マラソン2017速報。まさかのリタイア→無の境地。リタイアの理由4つ

久しぶりのフルマラソン挑戦。 まさかのリタイアをする羽目に。。 リタイアするとどうなるのか、なぜリタイアしたか。書いてみます。

鹿島が教えてくれたこと。レアル4-2鹿島 2016クラブW杯決勝

2016年クラブワールドカップ決勝。 欧州王者(=世界王者といっても差支えのない)レアルマドリード相手に、 延長120分を戦い抜き、2-4で惜敗。しかし、アジア勢初の準優勝となった、鹿島アントラーズ。 負けても、これほど感動を与えてくれる面白い試合も、…

2016クラブワールドカップ決勝。レアルvs鹿島が待ち遠しい。試合日、放送予定は?

世界一のクラブを決める大会、クラブワールドカップ2016。 ついに決勝カードが決定しました。 レアル・マドリード vs 鹿島アントラーズ!! 心のどこかで期待はしていましたが、まさか本当に実現するとは思わなかった。 ある意味歴史的な決勝の試合日程・放…

第47回守山ハーフマラソン初参戦!大会概要・完走レポート

滋賀県は守山市で開催された、「第47回守山ハーフマラソン」に、参戦してきました! 大会の概要、体験レポートを書いてみたいと思います。

サッカー日本代表アジア最終予選。2018年ロシア行きを決めるのはどこだ?

先日、サウジアラビアとの大一番を2-1で勝利し、グループ2位につけて アジア最終予選前半戦を折り返した日本代表。 世代交代というよりは、新旧の力がうまく競争しながら融合し、ようやく歯車がかみ合ってきた感のある、ハリルジャパン。 果たして、2018…

2016大阪淀川市民マラソン、参戦してきました!

2016.11.6。 大阪淀川市民マラソンに、まあ私はハーフなんですけど、電撃参戦してきました!

2016日本シリーズを終えて。第6戦、緒方監督のジャクソンの起用法に想う。

2016日本シリーズ。 広島と日本ハムとの戦いは、4勝2敗で日本ハムが制し、あの新庄の涙の引退があったヒルマン政権の優勝以来、10年ぶりの日本一に輝きました。

漢気とは〜プロ野球・黒田、三浦の引退に想う〜

先般、今年での現役引退を発表した、 「漢気」、広島東洋カープ・黒田博樹投手。 日米20年間で、 533登板、3340.2投球回、203勝184敗、2447奪三振、防御率3.51。 そして、同じ年に現役を引退した、 「ハマの番長」、横浜DeNAベイスターズ・三浦大輔投手。 25…

プロ野球2016 日本シリーズ組み合わせが決定!広島か、日本ハムか??日程、チケット入手方法について

CS(クライマックスシリーズ)が終わり、ついに日本シリーズのカードが決まりました! 今後の流れ、日程と、チケット購入について、簡単にまとめてみました! (10.21 放送局追記しました)

神戸マラソン2015~涙のフルマラソン初挑戦奮闘記

スポーツの秋。 数あるマラソン大会の中でも人気の高い、神戸マラソン。 今年も、「神戸マラソン2016」が11月20日(日) に迫っているのですが、、、 今年は抽選で外れてしまいました涙 なので、昨年、初めて参加した神戸マラソン2015について、書こうと思い…

生駒トレイルラン2015初挑戦!コース写真あり。20kmの苦しく楽しいハイキング

生駒山トレイルラン、初挑戦してきました。 普通の道を走るマラソンも大概しんどいのに、 荷物を背負って山道を走るとか、もはや狂気の沙汰としか思えませんでした。 ハーフを初めて走ってからわずか1年。 なぜそんな世界に飛び込んだのか?そして結果は? …

NHKスペシャル「神の領域を走る」。トレラン最高峰の舞台で到達する神の領域とは??

NHKスペシャル 「神の領域を走る〜パタゴニア極限レース141㎞」 南米大陸の最南端にある秘境、パタゴニア。 そこで行われる、全長141㎞の、世界で最も過酷なレース。 真夜中の原生林30㎞、猛吹雪吹きすさぶ岩山7㎞も含むこの地獄を、46時間以内に完走しなけ…

レアルマドリードの本拠地、スペインの「ベルナベウ・ツアー」体験記

欧州サッカーは大好きだけど、所詮にわかの域を出ていない私。 超がつくクラブやスター、あとはちょくちょくいる日本人くらいしか分からない。 そんなにわかの私が、スペイン出張ついでに、あの、レアル・マドリードの本拠地スタジアム、ベルナベウに潜入し…