ページ コンテンツ

ぞうブロ

旅行、音楽、スポーツから、転職、エンジニアの叫びまで。

2016クラブワールドカップ決勝。レアルvs鹿島が待ち遠しい。試合日、放送予定は?

スポンサードリンク

世界一のクラブを決める大会、クラブワールドカップ2016。

ついに決勝カードが決定しました。

レアル・マドリード vs 鹿島アントラーズ!!

心のどこかで期待はしていましたが、まさか本当に実現するとは思わなかった。

ある意味歴史的な決勝の試合日程・放送局などを、まとめました。

残りの試合日程・放送局

残るは、3位決定戦と決勝の2試合です。

3位決定戦

アトレティコ・ナシオナル vs  クラブ・アメリカ

12月18日(日) 16:00~試合開始 @日産スタジアム

【日テレ系列】15:30~放送予定

決勝

レアル・マドリード vs  鹿島アントラーズ

12月18日(日) 19:30~試合開始 @日産スタジアム

【日テレ系列】19:00~放送予定

詳細は、下記をご参照くださいね。

http://www.ntv.co.jp/fcwc/

クラブワールドカップ2016を簡単に振り返る

そもそもクラブワールドカップとは

クラブワールドカップ」とは、前身の「インターコンティネンタルカップ」、通称「トヨタカップ」(欧州王者vs南米王者)が発展した、

各大陸王者+開催国(Jリーグ王者)による、いわば「クラブ世界一」を決める大会。

参加クラブは増えたものの、そのレベル差から、実質は欧州王者vs南米王者と見られてました。

しかし、最近は南米王者がその他チームに負け、決勝カードが欧州vsその他となることもちらほら。もちろん欧州王者は決勝まで100%きてます。

ちなみに、アジア勢の最高位はこれまで3位。

そんな中での今回の鹿島の躍進は、まさに歴史的快挙なのです。

出場チーム

今大会の出場チームは以下の7チームでした。

①ヨーロッパ王者
レアル・マドリード(スペイン)

②南米王者
アトレティコ・ナシオナル(コロンビア)

③北中米カリブ王者
クラブ・アメリカ(メキシコ)

④アフリカ王者
マメロディ・サンダウンズ(南アフリカ共和国

オセアニア王者
オークランド・シティ(ニュージーランド

⑥アジア王者
全北現代モーターズ(韓国)

⑦開催国王者(=J1優勝チーム)
鹿島アントラーズ(日本)

決勝までの道のり、チームの特徴

アジア王者ですらない鹿島アントラーズが、決勝に進出するには、

少なくとも3回勝たないといけない状況でした。

しかし、持ち前の勝負強さで、

一回戦 鹿島2-1 オークランド オセアニア王者を撃破。

二回戦 鹿島2-0 サンダウンズ とアフリカ王者も撃破。

次の準決勝は南米王者となので正直厳しいと思ってましたが、

準決勝 鹿島3-0 アトレティコ・ナショナル で完勝!

これまでアジア勢・日本勢は、2007年の浦和レッズ

そして2008年のガンバ大阪の3位が最高位でしたが、

分厚い準決勝の壁を破り、アジア勢初の決勝進出です。

鹿島には、現在日本代表のレギュラーはいませんが、

FW金崎、ベテラン小笠原、柴崎、植田、昌子、曽ヶ端等、伝統的に勝ち方を知るJリーグでの常勝軍団。

一方、大本命のレアル・マドリードは、

アジア王者・全北を2-1で退けたクラブ・アメリカ相手に、

2-0で危なげなく勝利し、順当に決勝進出。

最近4度目のバロンドール(ヨーロッパ年間最優秀選手賞)を受賞した世界最高のアタッカーの一人、CR7ことクリスティアーノ・ロナウドを中心とし、

BBC」(ベイル・ベンゼマロナウド」の超強力攻撃陣(ベイルは怪我で欠場ですが)による高速かつ正確無比なカウンター。

それを支えるクロース、モドリッチコバチッチ、イスコ、ハメスロドリゲス等、誰が出ても変態的にうまい中盤、そしてセルヒオラモス、マルセロ等の鉄壁ディフェンス。

皆超一流選手ばかり。おまけに監督もジダン。超一流。

文句なく世界最高といっていいチームです。

ちなみに私、以前レアルの本拠地である、サンティアゴ・ベルナベウスタジアムに行ったことがあります。

スタジアムからして超一流でした。伝統のレベルが違いました。

そりゃ11回もヨーロッパチャンピオンになるわ。

その様子は、こちらからご覧ください↓^^

http://elep-peace.com/bernabeu/

どっちを応援したらいい…??

話がそれましたが、何が言いたいのかというと、

両方大好きなチームなので、決勝でどっちを応援するか、複雑なのです。

日本人として、鹿島が奇跡のジャイアントキリングを成し遂げて世界一になるのも、もちろん見たいですが、

レアルが圧倒的な実力差そのままに、鹿島を粉砕し当然のように世界一を持ち帰るのもまた、見たい。

とにかく、18日の決勝が、待ち遠しくて仕方がありません!

鹿島には、最強チームのレアルに臆することなく戦って、

レアルも圧倒的な実力を見せつけて、いい試合を見せてほしいものです!