ページ コンテンツ

ぞうブロ

理系の悩み、エンジニアの葛藤、好きなことまとめ、妄想

ふるさと納税のお礼の品に、生きたオオグソクムシを送る焼津市から学んだこと。

スポンサードリンク

ふるさと納税。応援したい自治体(市区町村)に一定額を寄付すると、税金が還付・控除され、さらに自治体からお礼の品がもらえるという、素晴らしい制度だ。「お礼の品」は、自治体によって異なるが、地域の名産品が多い。

そんな中、とんでもなくホットなお礼の品を送る自治体を見つけた。

※リンク先には画像があるため、こういう系が苦手な人は閲覧注意です。

www.furusato-tax.jp

 

静岡県焼津市、オオグソクムシに懸けた勇気と狂気。

 

 

リンクをクリックするのが怖い方向けに、下に抜粋した。

正直、突っ込みどころが多すぎて、追いつかない。

【説明】今話題の深海生物オオグソクムシです。生きたままクール便でお送りします。ご注文をいただいてから漁を行うため、発送まで2週間ほどいただくことがあります。 ※飼育のための道具はお客様側でご用意ください。 ※ダイオウグソクムシではありません。

【使用期限】なし
【注意事項】※ご注文をいただいてから漁を行うため、発送まで3週間ほどいただくことがあります。 ※飼育のための環境や器具などは寄附者様がご用意ください。飼育できる環境が整った上でお申込みください。 ●必ず海水(人工海水)にて飼育してください。定期的に海水は入れ替えてください。 ●海水は低温(約10度~15度)を保ってください。適温以外で飼育すると弱り死亡する可能性があります。 ●暗くして飼育してください。深海生物のため光に弱く、光(特に日光)にあたり続けると弱り死亡する可能性があります。 ※ダイオウグソクムシではありません。お間違いのないようご注意ください。 ※オオグソクムシの爪は鋭く、ひっかかれると怪我をします。また噛みつく事もあります。口部及び腹部面には触れないようにしてください。 ※詳細ページにオオグソクムシの画像をお載せしております。 ※見る人によってはご不快になる可能性がございますのでご注意ください(昆虫のアップ画像に似ています)。

 

要するに、静岡県焼津市に15000円を寄付すると、お礼の品として、駿河湾で取れたてピチピチのオオグソクムシが、生きたまま2匹も送られてくるそうだ。

※こんなやつだ。極力かわいいイラストを探してきた。

f:id:elep-peace:20180220015322p:plain

LINEスタンプ「ダイオウグソクムシ」の完全一覧 | 全6種類

 

衝撃。そして感心した。常軌を逸した、ものすごい発想、オリジナリティーだ。

寄付のお礼に、気持ち悪い虫を生きたまま送り付ける。勇気を超え、狂気すら感じる。

「お礼」とは一体何だろう。哲学的難題を問いかけられているようだ。

そもそも、どういう経緯で、こうなったんだろうか。オオグソクムシを静岡県焼津市の名産品ということにしたいのだろう。スタッフの中に熱狂的なオオグソクムシ好きがいるのかもしれない。しかし一番は、他と同じことをやってても目立てないから、だろう。人と違うことをしてこそ、注目を浴びるし、寄付金も増える。やりすぎると炎上するリスクもはらむが、攻めていかないと、目立てない。発案した人も、検討した人も、承認した人も、色々凄い。その勇気と狂気に乾杯だ。

※ダイオウグソクムシではありません。お間違いのないようご注意ください。

2度も注意喚起をする優しさに吹いた。そこはそんなに重要なんだろうか。少なくとも私には、ダイオウグソクムシとオオグソクムシの違いは分からない。牛丼大盛と牛丼特盛くらいの違いだ。大王か大か、とにかくグソクムシ(具足虫)だ。あの深海生物だ。そんなこと言ったら、ダイオウグソクムシ好きな人に怒られるかもしれないけど。

  

何を大げさな。上のリンクなんて生ぬるいんだよ。私はオオグソクムシが大好きなんだ。そんな方は、こちらをご覧頂きたい。

※閲覧注意です。自己責任でお願いします。

ふるさと納税にオオグソクムシが登場!駿河湾で獲れたピチピチの2匹が生きたままクール便でお届け(静岡県) : カラパイア

よく見るとかわいい。。とは、私は思えない。。

観賞用で飼いたい方は、きちんと愛情をもって飼ってあげよう。

 

いや、違う!私はオオグソクムシを食べたいんだ!

そんなキ〇ガイ猛者なんて、いるわけない、、と思ってたら、いた。

実際に、ふるさと納税でオオグソクムシをゲットし、調理し、食べています。

※超閲覧注意です。自己責任でお願いします。私は気持ち悪すぎて、途中でギブアップしました。。

ふるさと納税で深海の珍味・オオグソクムシ食べてみた ~調理編~ - ニッポンたのしい。

シャコみたいなもんかもしれませんね。世界は広い。

実際、評判はどうなんだろう。まだ続いているということは、意外にも結構人気なのかもしれないな。ニッチなニーズに着目した、名采配なのかもしれない。

 

ふるさと納税、気になる方は、こちらから。

www.satofull.jp

 

おわりに。焼津市から学んだこと。 

 

色々衝撃だったけど、一つ思ったことがある。凡庸な私には、きっとこういう発想が必要なんだ。暴挙に見えて、実は暴挙な、ぶっとんだ発想が。

どこまでオリジナリティーを追求するか。メジャーを攻めるか、ニッチを攻めるか。目立つのと炎上とは、表裏一体、紙一重だ。狂気の沙汰ほど面白い。何が当たるかわからないけど、下手な鉄砲でも数打ちゃ当たる。スベッたり炎上しても、それすらネタにできるじゃないか。

ブログも同じだ。

全国的に自慢できる「名産品」を持たない私にとって、ドカンと一発当てるには、もうオオグソクムシ並みの劇薬が必要なのかもしれない。それは何か?オオグソクムシの踊り食いか?いや、無理なもんは無理だ。それに関しては、凡庸でいい。楽しく好きなことを、どんどん書きたいと思います。

そろそろオオグソクムシがゲシュタルト崩壊してきた。それではこの辺で。

スポンサードリンク