ページ コンテンツ

ぞうブロ

旅行、音楽、スポーツから、転職、エンジニアの叫びまで。

X JAPAN hideソロベスト10選。プラスおまけ6曲。さらに打線も組んでみた。

スポンサードリンク

X JAPANのギタリストにして、心優しい稀代のカリスマロッカー、HIDE。

あまりにも悲しい悲劇により1998年にこの世を去りましたが、

その類まれなるセンスは、20年近くたった今でも、人々の心を惹きつけてやみません。

 

先日、映画「WE ARE X」を見てきた私。

この勢いで、HIDEのベスト10を、悩みまくりながらリストアップしてみました。

(TOP画像はこちらから拝借しました:http://www.hide-city.com

My Best 10 songs of  hide。

 

それではまいります。

異論反論は大いに受け付けます。

対象は下記アルバム収録曲から、独断と偏見でチョイスしました。

 早速10位から。

10.doubt

www.youtube.com

 まずは「HIDE YOUR FACE」から、hideの代表曲の一つを。

いろんなバージョンがありますが、私は初期のダーーーーン!ってはじまるのが好きです。

初期のいかついhideもカッコいいですね。

 

9.D.O.D.(Drink or Die)

www.youtube.com

「HIDE YOUR FACE」より。

このおバカなスピード感と勢いがクセになります。

「日本酒バーボンビールにアブサン焼酎どぶろくテキーラ何でも来い、酒もってこい」

「いまさら病院怖くて酒が呑めるか なんなら産婦人科で宴会しようか」

この辺の歌詞、何度聞いても、まじで最高です笑

「アルマーニ、それってうめェんか」

話がそれますが、お酒つながりということで、X JAPANの彼の名を取り上げないわけにはいきません。

そう、石塚先生こと、X JAPANの癒しキャラ、PATAです。

彼については、別途取り上げたいともいますが、取り急ぎ、HIDEの紹介で、代表的な名言集をどうぞ笑

www.youtube.com

8.ever free

www.youtube.com

「Ja,Zoo」より。

hideらしいパンチと風刺が光る、それでいてノリノリでポジティブなナンバー。

「ピンクスパイダー」でのモヤモヤ(後述)を吹き飛ばしてくれた一曲です。

7.LASSIE

www.youtube.com

「PSYENCE」より、「D.O.D.」系列のギャグ系ノリノリチューン。

センス抜群の歌詞、そして何よりこの疾走感。クセになります。

吠えて悪いか地声なんだよ」のところ本当好き。そして、hide犬の鳴き真似上手い笑

こういう系の曲は、各アルバムに必ず一曲はありますね。

酒、犬ときて、続きは何でしょう?正解はおまけをご覧ください!

6.50% & 50%

www.youtube.com

「HIDE YOUR FACE」より。

このUnplugged versionもしかり、アルバムのこの曲の「Crystal Lake Version」もしかり、アコギをかき鳴らすhideもカッコいいです。

この動画の子供たちと話すhide、かわいいです笑

5.SCANNER

www.youtube.com

「HIDE YOUR FACE」より。

原曲もいいですが、このライブver、カッコよすぎです。

「HIDE YOUR FACE」の1~5曲目までの怒涛のラインナップ。

いかにも初期の殺気だったhideを象徴しているようで、大好きです。

4.MISERY

www.youtube.com

「PSYENCE」から。

このナンバーを聴くと、hideと難病の少女・貴志真由子さんとの交流を思い出さずにはいられません。

心優しきロックスター、hide。

彼が亡くなったとき、なぜ、あれほど多くの人が悲しんだか。

その答えの一つが、この曲とこのエピソードに詰まっている気がします。

 

貴志真由子さんとの交流

 

またも脱線しますが、関連動画を貼っておきます。

前半:hideと貴志真由子さんとの出会い

www.youtube.com

後半:「misery」誕生秘話

www.youtube.com

なお、真由子さんは、hideが他界した11年後の2009年9月30日に、28歳でこの世を去りました。

https://ja.wikipedia.org/wiki/Hide

 心優しいhideのことなので、天国でも真由子さんと温かい交流を続けていることでしょう。。

3.Beauty & Stupid

www.youtube.com

「PSYENCE」より。シングルカットもされたナンバー。

このリズムとスピード、オシャレでギラギラしたエロさがたまりません。

ちなみに、彼の死後発売されミリオンセラーになったカバーアルバム

「hide TRIBUTE SPIRITS」では、黒夢の清春がカバーしています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】hide TRIBUTE SPIRITS/オムニバスCDアルバム/邦楽
価格:410円(税込、送料別) (2017/3/16時点)

 

 

 

こちらも、清春独特のねっとりしたエロさが加わり、めちゃくちゃカッコいいです。

www.youtube.com

2.ROCKET DIVE

www.youtube.com

「Ja,Zoo」より。1位とゲーム差なしの2位です。

伝説のLAST LIVE、そしてラスト紅白での「Forever Love」をもって、X JAPANが解散。

大きな喪失感、虚無感にとらわれていたファン(私含む)を大いに勇気づけてくれた、とびきりPositiveな、彼の代表曲。

本当に歌詞が前向きで、大好きです。

カラオケでもずっと定番です。

1.DICE

www.youtube.com

「HIDE YOUR FACE」より。

「ROCKET DIVE」と本当に迷いましたが、栄えある1位は、やはりこのナンバーとなりました。

もはや余計な説明は不要です。

いつ、何度見ても、カッコよすぎです。

 

おまけ+6

この優柔不断な私が、大好きなhideの曲をたった10曲に絞れるわけがありません。

というわけで、やっぱり欲張ってしまいました。泣きの追加6曲いきます。

EX1. ピンクスパイダー 

www.youtube.com

 「Ja,Zoo」より。

hideの死が報じられてから、連日ワイドショーで流されていた曲。当時の報道は過熱を極め、挙句の果てにはどっかの学者か先生がこの曲の歌詞を分析して、

「この『蜘蛛=雲』というのはなんとかの比喩でうんたらかんたら、『もうだめだ、空は見えるのに』をいう歌詞に自殺の真意が隠されているうんたらかんたら…」

等とわけわからん事を言ってて、心底うんざりした記憶があります笑

そういう想い出があるので?、あえて選外としました。

 

でも、hideの死後10年がたち、X JAPANも復活。

2008年5月3日のhide追悼ライブ「hide memorial summit」では、この曲がX JAPANはじめhideゆかりのメンバーたちによって演奏されました。

YOSHIKIがhideのギターでサプライズ演奏したのを覚えている方も多いと思います。

 

www.youtube.com

EX2.POSE

www.youtube.com

「PSYENCE」より。

オープニングの卓球音からのイントロ、そしてhideの十八番、重厚なギター。

X JAPANのLIVEのソロコーナーでもよくやってましたよね。hideも気に入ってたのかもしれません。

EX3. FISH SCRATCH FEVER

www.youtube.com

「Ja,Zoo」から、ギャグ系ノリノリチューンを。

相変わらずセンス抜群の歌詞、そしてこの疾走感。

先ほどの問題ですが、、、酒、犬ときて、答えはでした笑

EX4. Bacteria

www.youtube.com

「PSYENCE」から。

「zilch」とは、1996年にニューヨークで結成されたhideのソロユニット。

POPなだけではない、hideのハードな一面が見られます。

重厚なギターリフと攻撃的なサウンド。あのマリリン・マンソンが惚れるわけです。

「zilch」が続いていれば、日本のみならず世界のロックシーンも変わっていたかもしれません。。

EX5.Tell Me

www.youtube.com

 「HIDE YOUR FACE」よりさわやかナンバーを。

 hide流POPの真骨頂という感じです。

中学校の時、初めてカラオケで歌ったのがこの曲でした笑

EX6. In Motion

www.youtube.com

 最後はこの曲で締めます。

リリースは2002年。

hideの死から4年後、I.N.A.を中心とする残された仲間たちによって完成した曲。悲しい歴史を感じさせないくらい、爽やかで前向きなチューンです。

hideのドキュメント映画「JUNK STORY」でも、当時の様子が語られます。

I.N.A.のインタビューが、本当に切なくて泣けます。。

 

hideの名曲で打線組んでみた。

 

この前書いたX JAPANの記事でも大変好評でしたので(妄想)、

WBCでの侍JAPANの快進撃にちなんで、今回もやってみます。

 

1.(遊)ROCKET DIVE 

2.(二)ever free

3.(左)Beauty & Stupid

4.(一)ピンクスパイダー  

5.(中)misery  

6.(DH)Bacteria

7.(右)D.O.D.

8.(三)LASSIE

9.(捕)Tell Me

 

代打の切り札 限界破裂

代走 OEDO COWBOY

守備固め EYES LOVE YOU

 

先発     DICE 

中継ぎ    SCANNER

抑え        doubt 

う~ん、なかなか難しいですね。

トリプルスリーの1番、何でもできる2番で、鉄壁の二遊間を形成。

落ち着いているようで破壊力抜群のクリーンナップに、

一発のある6番、意外性の下位打線。

扇の要は落ち着いたベテランに託します。

ベンチにも一芸に秀でた曲者がずらり。

そして投手陣。

絶対的エースのDICEを先発に置く、豪華な「HIDE YOUR FACE」リレー。

これならWBCで世界制覇も決して夢ではないでしょう。

最大のライバルは、YOSHIKI監督率いるX JAPAN打線でしょうか。笑

www.elep-peace.com

 

おわりに。

 

改めてhideの楽曲や映像を見てみると、センスが桁違いで、本当に稀代のギタリストであり、アーティストだったということを再認識させられました。

ハードな面もありつつ、おふざけもしつつ、それでいて実は心優しいナイスガイ。

あまりにも惜しすぎます。。

それでもhideの楽曲、そしてhide自身が記憶から色褪せることはありません。

WE LOVE hide!!

 

スポンサードリンク