ページ コンテンツ

ぞうブロ

旅行、音楽、スポーツから、転職、エンジニアの叫びまで。

五月病はみゆき姐さんが吹き飛ばしてくれる。中島みゆき名曲MyBest10。

スポンサードリンク

残業や休出続きで、夜遅く、一人とぼとぼと、家路につくとき。

恋愛や人間関係が思うようにいかず、布団の中で、一人枕を濡らすとき。

そんな、毎日必死で頑張ってるけれど、あるいは逆境や暗闇の中もがいているけれど、それでも少し疲れてしまった方(私?)にとって、力強く優しいメッセージとエールをハートに届けてくれる稀代のアーティスト、中島みゆきさん

 

年を重ねるごとに、みゆき姐さんの歌声と歌詞は心を震わせ、涙もろくなったおじさんの涙腺を容赦なく刺激し、もう少しだけがんばってみよう…と、ふつふつと湧き上がる力を与えてくれます。

どうして姐さんの歌は、こんなに心に染みるのだろうか。こんなアーティストは、そうそう出てこないと思います。

そんな姐さんのマイベスト10を、僭越ながら挙げさせていただきます。

(TOP画像は、こちらから拝借させて頂きました:

https://www.youtube.com/watch?v=AeoHoyJw2x0

 

 

中島みゆき姐さん楽曲、マイベスト10

中島みゆきさんの経歴などはここでは割愛させていただきます(今回じっくり読んで、改めて物凄い人だと再認識しました)

早速まいります。

10位 本日、未熟者

www.youtube.com

まさに私の、家と会社の往復の一日を、的確に表現した歌詞だったので、10位にランクイン。

野望はあるか、義はあるか

情はあるか、恥はあるか

あいにく本日、未熟者

わたくし本日、未熟者

なんという、ズドンとくるサビ。

こんな世知辛くドライな世の中だからこそ、大事にしたい、この4つ。まだまだ未熟者の私ですが、せめてこれらは忘れず心に刻んで生きていきたいものです。

 

9位 空と君のあいだに

www.youtube.com

中島みゆき姐さんを初めて知ったのは、この歌でした。

言わずと知れた「家なき子」の主題歌。ドラマは見てなかったけど、この歌のインパクトは相当なものでした。

姐さんは一体空のどこを見て歌っているのだろうと、子供心に気になったものです。

姐さんは空の向こうの未来、希望を見てるんだよと、当時の自分に言ってあげたいです。実際わからないけど。

8位 旅人の歌

www.youtube.com

 元々、母親が大好きで聴いていて、私も聴くようになりました。

何も持たないのは さすらう者ばかり

どこへ帰るのかも 分からぬものばかり

何がやりたいのか分からないまま、ただその日その日を生きていた当時。

この歌詞を見て、思わずドキッとしてしまいました。

でも、転調したサビでの「あの日々は消えても まだ夢は消えない」の歌詞に励まされていました。

 

7位 銀の龍の背に乗って

 

www.youtube.com

ご存知「Dr.コトー診療所」主題歌

どの曲もそうですが、この圧倒的な言葉のセンス。壮大で力強く、それでいて優しい。

厳しさと優しさがむき出しの、人情味あふれるシリアスなこのドラマに、ぴったりの主題歌です。最近こういうドラマは少なくなってしまった気がします。

 

6位 宙船

www.youtube.com

TOKIOに楽曲提供した、あの名曲です。

TOKIOバージョンも好きなのですが、やはり姐さんソロverが一番ハートに刺さります。積み重ねた人生の経験・重さの差なのかは、分からないけれど。

その船を漕いで行け

お前の手で漕いで行け

お前が消えて喜ぶ者に

お前のオールをまかせるな

本当に、その通りです。苦しくなった時、思い出します。大好きな歌詞です。

 

5位 地上の星 

www.youtube.com

ご存知「プロジェクトX~挑戦者たち」オープニング曲。

イントロの「ドドッドドッ…」を聞いた瞬間、脳内で「プロジェクトXxxx...」が自動再生されます。

エンジニアの端くれである私は、この曲を聴くたび、どうしても背筋がピンと伸びてしまいます。

プロジェクトX、毎回見てました。本当に感動でした。当時の技術者さんたちが登場して、熱い思いを語り、時に涙しているのを見て、私ももらい泣きしていました。そんな純粋な時代もあったのです。その熱い気持ちはどこへやら。心の奥深く眠っていますが、決して忘れてはいけない気持ちです。

 

4位 ヘッドライト・テールライト

www.youtube.com

「プロジェクトX~挑戦者たち」のエンディング曲。「地上の星」と当然セットです。なんという、神々しくて、優しい歌なんでしょう。

「プロジェクトX」の最終回。中島みゆき姐さんが登場し、この歌を歌っていたのは有名です。背景が黒から真っ白へ切り替わる演出に、当時の私は衝撃を受けました。眩しいまでの光の中、全てを包み込むような姐さんの優しい笑顔。あの瞬間、姐さんは神におなり遊ばれた。私はそう思っています。

 

3位 時代

www.youtube.com

1975年デビュー2作目のシングルにして、グランプリを受賞した楽曲。この曲がデビュー2作目ということに衝撃。そして当時姐さんが23歳ということにも衝撃。こんな歌を作れる23歳のアーティストが今後現れるだろうか。

この動画では姐さんの半生を、まさに「時代」で振り返ることができます。昔から綺麗で、底知れない内面の深さ、強さを感じます。

それにしても、中島みゆき姐さんの動画をたくさん作ってくれている、十二単IXさん。素晴らしい動画をたくさん作っていただき、本当に感謝です。今回もたくさん動画貼らせて頂いています。

 

2位 ファイト!

www.youtube.com

中島みゆき姐さんといえば、この歌。応援歌といえば、この歌。

もはや説明不要です。

姐さんの半生を歌っているのでしょうか、歌詞が本当に恐ろしいほど鋭利で、突き刺さりそうです。それでいて厳しくも優しい、エールの言葉。

勝つか負けるか それはわからない

それでもとにかく 闘いの

出場通知を 抱きしめて

あいつは海に なりました

ファイト! 闘う君の唄を 闘わない奴等が笑うだろう

ファイト! 冷たい水の中を ふるえながらのぼっていけ

こんなこと言ってもらったら、やる気が出ないわけがないです。やらないわけにはいかないです。無様に笑われてもいいから、闘う者でいたいです。

 

1位 糸

www.youtube.com

悩みましたが、1位はやはりこの名曲。エールや励ましの歌とは少し違う、姐さんの優しさが垣間見える歌。

数えきれないほどのアーティストがカバーしていますが、やはりオリジナルが一番好きです。

縦の糸はあなた 横の糸は私

逢うべき糸に 出逢えることを 人は仕合わせと呼びます

この歌詞を初めて見た時、ブワッと鳥肌が立ったのを覚えています。

どんな生き方をすれば、こんな歌が作れるのでしょうか。圧倒的なセンスと、激動の半生が成せる奇跡の業。姐さん以外絶対に作れないです。

 

中島みゆき姐さん入門おすすめ。おわりに。

今回、改めて中島みゆきさんの楽曲を聴きこみました。wikipedia等も改めて読みこみました。他にも挙げたい楽曲はたくさんありました。

ちなみに私が持っているのはこの有名なベスト「Singles 2000」のみでした(入門編としてはオススメです)。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Singles 2000 [ 中島みゆき ]
価格:2479円(税込、送料無料) (2017/5/7時点)


 

しかし、今回でだいぶレベルアップし、月並みですが、姐さんの魅力を再認識することができた気がします。

決して誰にも真似できない、唯一無二で圧倒的なセンスと表現力。

ひたむきに懸命に頑張っている名もなき者たちに対して、時には厳しくも、寄り添い、優しく励ましてくれる。

なにより、こんなカッコいい「男前な」女の人、なかなかいない。

社会人になり、年齢を重ねる、ごとに、姐さんの優しさが身に染みるようになってきました。ちなみに姐さんは、現在御年65歳。それにもビックリしましたが、これからも変わらずパワフルで優しい楽曲、ステージを届けてほしいです。

 

スポンサードリンク