ページ コンテンツ

ぞうブロ

旅行、音楽、スポーツから、転職、エンジニアの叫びまで。

【3/18更新・謝罪追記】WBC 2017開幕。日程と出場国と侍JAPAN代表選手。日本の予想スタメン、順位は?

スポンサードリンク

 

 

【3/14更新・追記】いよいよWBC 2017が始まりました!

今回は、メジャーリーガーや大谷など、不参加の主力が多い上、練習試合などを見ても小久保監督の采配に一抹の不安がよぎりますが、始まってしまえば日本=侍JAPANを応援せずにはいられません。

ここでは、全体の日程・日本の放送時間を確認しつつ、個人的な予想をしてみたいと思います。

TOP画像は、1・2次リーグ個人的MVPの菊池選手↓ここから拝借しました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170314-00010004-fullcount-base

 WBC2017日程・出場国について

開催期間は3/6~3/22です。スケジュールは下記です。

1次ラウンド →済

16か国がグループA~Dでに分かれて総当たり戦

 ⇒上位2チームずつ計8チームが2次ラウンドに進出

プールA:3/6~3/10@韓国

 韓国台湾オランダ、イスラエル

プールB:3/7~3/11@日本、東京ドーム

 日本中国キューバオーストラリア

プールC:3/9~3/13@アメリカ

 アメリカ、ドミニカ共和国カナダコロンビア

プールD:3/9~3/13@メキシコ

 メキシコプエルトリコ、ベネズエライタリア

 

韓国、台湾は別プールですが、

因縁のオーストラリア、強敵キューバと、曲者ぞろいです。

2次ラウンド←済

プールE:3/12~3/16@日本・東京ドーム

 A①イスラエル、A②オランダ、B①日本、B②キューバで総当たり戦

 ⇒上位2チームが準決勝進出。

【追記】

3/12 〇日本8-6●オランダ

3/14 〇日本-8-5●キューバ

3/15 〇日本8-3●イスラエル

日本、プールE1位で準決勝進出!!

プールF:3/12~3/16@アメリカ・ペトコパーク

 C①ドミニカ共和国、C②アメリカ、D①プエルトリコ、D②ベネズエラで総当たり戦

 ⇒上位2チームが準決勝進出。


3/18追記:

プエルトリコが全勝で一位突破!

二位はアメリカ!日本と準決勝で戦うのは、アメリカです。

前回優勝のドミニカは敗退。

というかこのグループ厳しすぎです。。

決勝ラウンド

いよいよアメリカでの決戦@ドジャースタジアム。

準決勝1:3/20(月) 18:00 (日本時間21日10:00)

 オランダ vs プエルトリコ

準決勝2:3/21(火) 18:00 (日本時間22日10:00)

 日本 vs アメリカ

決勝:3/22(水) 18:00 (日本時間23日10:00)

 準決勝1の勝者 vs 準決勝2の勝者

 

詳細日程、チケット入手方法等は、下記をご覧ください。

www.wbc2017.jp

 

WBC 2017日本代表選手&首脳陣一覧

 

 

それでは、今回の代表の顔触れはどうでしょうか。

こちらで丁寧に載せて頂いています。

www.gamehuntblog.com

侍JAPANの全28人および首脳陣の陣容は下記です。

【投手】

増井(日)、宮西(日)、武田(ソ)、千賀(ソ)、石川(ロ)、牧田(西)、則本(楽)、松井(楽)、平野(オ)、菅野(巨)、藤浪(神)、秋吉(ヤ)、岡田(中)

【捕手】

大野(日)、嶋(楽)→炭谷(西)、小林(巨)

【内野手】

中田(日)、菊池(広)、山田(ヤ)、松田(ソ)、坂本(巨)、田中(広)

【外野手】

内川(ソ)、秋山(西)、鈴木(広)、筒香(De)、平田(中)、青木(アストロズ)

【首脳陣】

監督 小久保裕紀(45)

ヘッドコーチ 奈良原浩(48)

投手コーチ 権藤博(78)

バッテリーコーチ 村田善則(42)

打撃コーチ 稲葉篤紀(44)

内野守備・走塁コーチ 仁志敏久(45)

外野守備・走塁コーチ 大西崇之(45)

 

権藤コーチの年齢に目がいってしまうのは私だけ!?

継投が上手くない小久保監督をうまくサポートしてほしいです。実質ピッチャー陣の監督でお願いします。

※主な不参加選手

【投手】

田中(ヤンキース)、ダルビッシュ(レンジャース)、前田健(ドジャース)、大谷(日)、小川(ヤ)、大野(中)、野村(広)、山崎(De)、森福(巨)、森(ソ)、金子(オ)、岸(楽)他

【内野手】

柳田(ソ)、今宮(ソ)、浅村(西)、中島(日)、西川(日)、角中(ロ)、阿部(巨)、丸(広)、村田(巨)他

 

これまでの大会メンバーに比べると、メジャーのスーパースターや大谷など注目度の高い選手の不参加が相次ぎ、全体的に小粒な印象です。

不参加選手たちの方がある意味強そうですらあります。

 

不安点は、プレミア12でも露呈した守護神不在、そして正捕手不在。

また、これまでの優勝したときのような圧倒的なな投手力もなく、打線も強くありません。稲葉コーチにDH任せたいくらい。

何よりも心配なのは、プレミア12や練習試合でちぐはぐな采配が目立った小久保監督の手腕。

 

一方、アメリカやドミニカ等他国は、メジャーリーガーを多数擁し、強力な布陣です。

しかし、何はともあれ、2017侍JAPANはこのメンバーで戦うしかありません。

 

逆に結束して、日本らしいチームワークとスモールベースボールで、前評判の低さを覆し、勝ち上がってほしいものです。

 

スタメン・結果を勝手に予想←3/14更新。謝罪文を追記いたしました。

 

これらを踏まえて、単なる野球好きのおじさんが勝手に予想してみました。

異論反論は受け付けます。

【3/14追記】

予想、結構外しています。笑

まず、小林様、山田様。

このたびは大変申し訳ございませんでしたm(__)m

小久保監督、松井には、もう少し先で謝罪したいと思います。

 

予想スタメン

 

1.(中)青木

2.(二)菊池

3.(遊)坂本

4.(DH)筒香

5.(一)中田

6.(左)秋山

7.(右)平田

8.(三)松田

9.(捕)嶋 ←小林様申し訳ございませんでした。貴殿は真の侍です。今のところ

 

第一先発

菅野、武田、則本、石川

第二先発

千賀、増井、藤浪

中継ぎ

秋吉、平野、岡田

抑え

牧田、宮西、松井

 

打線のポイントは2番と6、7番。

まず2番セカンドは、トリプルスリー山田が有力ですが、国際大会に強いイメージがないので、ここでは守備がよく右打ちのうまい菊池をチョイス。

拝啓:山田様

この度の2次ラウンドキューバ戦では貴殿の2HRを拝見いたしました。

大変失礼なことを申し上げてしまい、心より謝罪いたします。

貴殿こそ真の侍です。今のところ 

 

また6,7番は、青木以外の外野ということで悩みました。

左打ちで好不調の波が少なくミートのうまい秋山を個人的に入れたいので、あとは内川か鈴木か平田か。

ここでは守備も足もあり、意外と?チャンスに強い平田をライトに置きました。

内川は勝負どころの代打の切り札。鈴木は勢いのある若武者なので、第1回大会の時の西岡みたいになってくれると頼もしいですね。

 

あと、3番は、現状坂本を置いていますが、そのときそのときで、最も調子のいい選手を置いてほしい。

2013の井端のように。

坂本はここぞという時に打ってくれるイメージがあまりないので、、

その他のポジションも、あまり固定しすぎず、調子のいい選手をどんどん使って欲しいです。

 

言い忘れたけど、キャッチャーは、ピッチャーのいいところを一番引き出してくれ、キャプテンシーもある嶋でお願いします。

拝啓 嶋様

まさか怪我のため辞退されるとは夢にも思っておりませんでした。

どうぞご自愛なさり、怪我を治して開幕に備えて頂ければと思います。

拝啓 小林様

この度は貴殿の攻守にわたる大活躍を夢にも予想できず、痛恨の極みでございます。

死んで詫びはしませんが、せめて心より謝罪させてください。

本当に申し訳ございませんでした。今のところ

 

次に投手陣。

エースは菅野になるでしょう。

武田も結構抑えてくれそう。

則本はいい球投げるけど打たれるときはあっけなく打たれるので、少し心配。

 

プレミア12のトラウマで、増井と松井がとても心配です汗

千賀も安定感に欠ける印象。藤浪は言わずもがな。

国際試合では、牧田もだけど、宮西のような変則左腕が活躍する予感がします。

 

増井や松井など、事前に決めた勝利の方程式、形にこだわりすぎて後手後手にまわり失敗するのが小久保監督の悪癖。

なので勝負に徹して、柔軟に臨機応変に攻めの采配を見せて欲しいです。

そこらへん権藤コーチお願いします。

 

実際監督になったつもりでスタメン予想しましたが、難しいですね。

小久保監督の苦悩が、分からないでもありません。

 

予想結果

 

1次ラウンド

A①台湾、A②韓国 →見事に壊☆滅。アジア弱すぎ。

B①キューバ、B②日本 →順当

C①ドミニカ、C②アメリカ →順当

D①プエルトリコ、D②メキシコ →失点率の解釈ですったもんだ。50%正解。

 

日本はなかなかエンジンがかからず、まさかの?2位。

キューバに苦杯をなめるも、オーストラリアに辛勝し、なんとか通過を決める。

各グループとも本命が順当に突破。Aの台湾一位突破は半ば願望。

 

2次ラウンド

プールE:台湾、韓国、イスラエル、オランダ、日本、キューバ

⇒E①日本、E②韓国オランダ

プールF:ドミニカ、アメリカ、プエルトリコ、メキシコ、ベネズエラ

⇒F①ドミニカ、②アメリカ

 

二次ラウンドは激戦の末、日本が首位通過(これも願望)。

というか、なんでもいいけど韓国にだけは負けて欲しくない笑→叶いました笑

キューバに負けるならまだしも。。

マウンドに旗だけでなく、慰安婦像まで建てられそう笑

 

準決勝1

○日本 5ー4●アメリカ

準決勝2

●韓国 1ー12 ○ドミニカ

〇ドミニカ 11-9 ●オランダ

日本は菅野が好投。リリーフ陣が踏んばれずアメリカに追いつかれるが、

勝負を決めたのは、これまで不調にあえいでいた主砲・筒香青木のタイムリーだった。

菅野は大谷に次ぐメジャー移籍有望株として、一気に名を上げる(私はアンチ巨人)。

なお、韓国はドミニカの圧倒的な攻撃力の前に大敗。

 オランダとドミニカは壮絶な打撃戦の末、ドミニカが打ち勝つ。

 

決勝

●日本 3ー5 〇ドミニカ

先発は武田。ドミニカの超強力打線を抑えるが、第二先発の千賀がつかまり逆転を許す。

しかし中田が再逆転HRを放ち、シーソーゲームのまま試合は終盤へ。

秋吉、宮西とつなぎ、最後は松井、牧田。

・・・

ここでまたしても悪夢が襲う。

ドミニカの猛攻に耐えきれず逆転負け。

優勝はドミニカ。日本は準優勝。。。!!

 

・・・いやいや、ありえん。

現実味が全くないですね。

もちろん優勝してほしいですが、現実的な目標は

ベスト4

と考えます。

今の戦力では、ドミニカやアメリカあたりに勝てる気がしないです。

キューバとは相性がいい気がするけど、韓国や台湾に力負けするかもだし、オーストラリアにも苦い思い出がある。

下手したら二次予選敗退も十分あり得ます。

いや、一次予選もうかうかしてられない。

なので、ベスト4でアメリカまでいってくれれば、正直御の字だと思います。

なにより韓国に負けてマウンドに慰安婦像を建てられることだけは見たくない。

プレミア12のクソ継投のせいで負けた屈辱を晴らして欲しいです。

 

決勝

〇日本7-5●ドミニカ

 

この際なんでもいい。

優勝してください。

そして心からの焼き土下座を、小久保監督と松井に捧げさせてください。

 

第1、2回のように、投手力守備力で一点を守りきる、スモールベースボールで勝利するほかないです。

 

私の予想を裏切って優勝することを密かに望んでいます。

頑張れ日本代表!侍JAPAN!!