ページ コンテンツ

ぞうブロ

旅行、音楽、スポーツから、転職、エンジニアの叫びまで。

X JAPANの名曲MyBEST10。プラス7+1曲。さらに打線を組んでみた。欲張りすぎたよWE ARE X!!

スポンサードリンク

生ける伝説のバンドにして、日本ロック界最大のカリスマ、X JAPAN

数えきれない栄光だけでなく、幾多もの悲劇に見舞われてきた。

ToshIの洗脳。バンドの解散。そして、HIDE、TAIJIとの永遠の別れ…

しかしそのたびに、壁をぶち破り、乗り越え、そのたびに魅力を増してきた、稀有なバンド。

 

中1のときに友達に「Blue Blood」を借りて、一瞬でハマってしまってから、早20年。

もちろん大好きな曲ばかりですが、あえてベスト10をセレクトしてみました

対象はVanishing Visionから現在に至るまでの、全ての楽曲。

独断と偏見と今の気分で、苦しみ抜いて10曲まで絞りました。

でも結局、絞り切れずおまけ7曲、さらにもう1曲、挙句の果てには打線まで組んでしまいました

欲張りすぎました。ご容赦願います。

My best 10 songs of X JAPAN

それでは早速まいります。
異論は大いに受け付けます。

10.紅

www.youtube.com

 

Xといえばこの曲。鉄板 of the 鉄板で、もはや説明不要ですね。

ライブだけでなく甲子園の定番にもなり、2016年の紅白ではあのゴジラをも撃退しましたね。

LAST LIVEで、イントロを弾き終えたHIDEがTOSHIに優しく微笑むところで涙腺崩壊。

9.Rose of Pain

www.youtube.com

壮大にして激しくも美しい、「Blue Blood」収録曲。

NHKホールでのライブ映像はいつ見てもカッコいい。TAIJIのベース最高です。

ライブでHIDE、PATA、TOSHIが並んでアコギverで引いてたのも斬新でした。

この曲のせいで私はバッハを大好きになってしまいました。

 

8.Born to be free

www.youtube.com

復活後のXを代表する曲。そのポジティブなメッセージが心に刺さります。

復活してからのメンバーの色気はやばいです。特にHEATH。

2015での紅白でも演奏されましたよね。

Newアルバムが本当に待ち遠しいです。

 

7.Stab me in the back

www.youtube.com

説明不要の圧巻のパフォーマンス。ほとばしる殺気と狂気。

いつもは仏の石塚先生までも殺気立ってます。

このギラギラ感こそ、まさにX。

あと、ヒデ語大好きです笑

6.X

www.youtube.com

ライブの定番にして、文句なしに最も盛り上がる曲。

その中でも最も爆発力のあるのがなんといってもLastLiveです。

メンバーもオーディエンスも、全員の溜まっていたものが全て解放され、今見ても恐ろしいほどの凄まじい迫力です。

ちなみに、復活ライブで初Xジャンプをしたときは興奮と感動でぶっ倒れそうになりました。

テンションを上げたいときは、インディーズ時代のライブバージョンで聴くのがMy Standard。

5.Rusty Nail

www.youtube.com

No.1に選んでも全く遜色ない名曲。

イントロのチェンバロは、何千回聴いてもかっこよすぎて痺れます。

個人的には、ライブでのAmethyst~Rusty Nail~Week Endの流れは鉄板。 

 

4.Art of Life

www.youtube.com

何かに行き詰ったとき、この29分にどっぷり浸り、自問自答するのが私の通例です。

何かしら答えは出ます。

復活ライブでのHIDEのホログラム演出は、本当に神々しくて圧巻で度肝を抜いた。

あの演出のためにこの曲が生まれたのかとすら思えるほど。

なんとしてもHIDEとともに復活するんだというYOSHIKIの執念が、痛いほど伝わってきました。

復活ライブでこのイントロが流れた時のオーディエンスのどよめきが忘れられません。

一位にしてもよかったかなと反省。

※動画はその復活ライブのもので、前半のみです。ぜひFullも聴いてほしいです。

 

3.Without you

www.youtube.com

急逝したHIDEにYOSHIKIが捧げた、涙の雫のような切なくも美しい旋律。

この曲がYOSHIKIとTOSHIをつなげ、奇跡の再結成に導いてくれた。

復活ライブでは、周囲のオーディエンスはほぼ全員号泣でした(私を含めて)。

歌詞ついてしまってますが、動画のverが一番好きです。

 

2.Silent Jealousy

www.youtube.com

YOSHIKI節全開の名曲。

この曲を上位に挙げない理由がありません。

切ないピアノと激しすぎるドラム、美しいツインギターソロ。完璧です。

好きなverがたくさんありますが、やはり安心と信頼のオーケストラverで決まりです。

1.Tears

www.youtube.com

栄えある1位は、迷いまくった挙句、この曲。

悲しいけどどこか前向きな、美しすぎるバラード。

YOSHIKIが、若くして亡くした父親を想い、生み出した歌。

(歌詞の英語部分はYOSHIKIの父に宛てたものだと本人も昔言ってたような)

 

HIDEがいないのにこのverを選んだのは、復活後、このときがYOSHIKIもTOSHIもみんな充実してそうで、幸せそうに歌ってたように見えたからです。

今までの歴史を考えると、なんとも感慨深いものがあります。

「過去は変えられないけど、未来をどう生きるかで、過去が輝くかどうか変わる」

とはYOSHIKIの言葉。重いですね。

 

ところで、TOSHIは復活後の方が声に深みが出ましたよね。

この動画での暑そうな衣装が気になりますけどね笑

 

惜しくも選外にした曲たち7選+1

 大好きなX。10曲に絞るなんて到底無理!

というわけで、せめてもう7曲、書かせてください(多すぎ笑)。

EX1. Forever Love

www.youtube.com

Xを代表するバラードの一つ。しかし、この曲には悲しい思い出が多すぎます。

Last LiveでのYOSHIKIとTOSHIの抱擁、ラスト紅白、そしてHIDEの葬儀。。

悲しい思い出が多すぎるので、あえて圏外にしました。

でも、私が行った復活ライブ「無謀な夜」では、このナンバーが1発目に来ました。

まるで私にとっての辛い思い出を払拭してくれるかのように。。

大好きな曲であることは、言うまでもありません。

 

EX2. BLUE BLOOD

www.youtube.com

ロケットスタートを決めたいときにはこれ。

アルバム「BLUE BLOOD」でも、これを聴き始めるとあっという間に最後まで一時間聴き終えてしまうから困る。

このオーケストラver(上動画)、TAIJIのベースが響いて最高です。

 

EX3. Endress Rain

www.youtube.com

ラストライブのとき、TOSHIが一人ひとりに歌いかけるのが、もう涙なしでは見れません。

涙をこらえるHIDEを見て、また涙。

私にピアノを始めるきっかけを作ってくれた曲でもあります。

(結局全部は弾けませんでしたが)

 

EX4. Week End

www.youtube.com

オリジナルも好きですが、このピアノソロありのアレンジが特に好きです。

ちなみに私が「I'm at my wits end(俺はもうおしまいだ)」の英語を覚えたのはこの曲。

YOSHIKIの歌詞は、英語の勉強になるものが多いのです。

 

EX5. DAHLIA

www.youtube.com

 

LAST LIVEからの動画がどうしても多くなってしまいますが、これも名曲。

途中YOSHIKIのそばに行ったTOSHIが、感極まったのか声が詰まるところがぐっときます。

最後のYOSHIKIのドラム破壊も必見!

 

EX6. JADE

www.youtube.com

そろそろ復活後からのナンバーからも一曲。 

I.V.~Born to be freeに続くナンバー。

「美麗」という言葉は、YOSHIKIしか使えないよなと思えます。

あと、SUGIZOもHIDEの後継という大きな重圧のある中、よく加入してくれました。

HIDEの後釜になる資格があるのは、今でも彼だけだと思います。

ニューアルバム、本当に待ち遠しい!(二回目)

 

EX7.La Venus

www.youtube.com

最新楽曲。映画「We Are X」のエンディングテーマ。

メンバー全員が、酸いも甘いも色々な経験を積み重ねてきた今だからこそ出せる、この深み、色気、味。

たまりません。映画見に行きたいです。

 

【特別枠】Anniversary(YOSHIKI)

www.youtube.com

最後はXではありませんが、特別にどうしても。

HIDEの急逝後、表に出なくなってしまったYOSHIKIが復活の一歩を踏み出したのが、

この大舞台での名曲。

平成の10年を振り返る映像と相まって、ただただ感動です。

東京オリンピックの曲を託せるのはYOSHIKIしかいませんね。。。!

 

 

18曲も上げてきましたが、まだまだ足りません。

もっと言いたい曲もたくさんあるのです。unfinishedとかSCARSとかvanishing loveとかsay anythingとかオルガスムとかI'll kill youとかthe last songとか。。。

このままだと結局全曲書いてしまいそうなので、いい加減この辺にしときます笑

X JAPANの名曲で打線組んだ

おまけ。

なんJとかでよく見るやつですが、X JAPANの名曲で、野球チームを作ってみました。

 

1.(遊) Rusty Nail

2.(二) Stab me in the back

3.(左) Silent Jealousy

4.(一) Art of Life

5.(中) Tears

6.(DH)Rose of Pain

7.(右) Without you

8.(三) Born to be free

9.(捕) 紅

代打        Endress Rain

代走        オルガスム

守備固め Unfinished

 

先発   Blue Blood

中継ぎ  Forever Love

抑え   X

 

監督 YOSHIKI

ヘッドコーチ HIDE

バッテリーコーチ TOSHI

打撃コーチ TAIJI

守備コーチ HEATH

走塁コーチ SUGIZO

スカウト PATA

 

うーん、やっぱり悩みます。

なかなか攻撃的な布陣ですね。

こだわりは、どっしり構えた4番とベテランの味9番、そして超攻撃的2番。

1番から9番まで破壊力抜群で、気が抜けません。

先発と抑えはベテランながら球威は健在(スタミナが心配?)。

中継ぎには技巧派を起用。

チームの頭脳である扇の要が、うまくリードしてくれるでしょう。

代打は頼れるベテラン、代走はスピードスター、守備固めはいぶし銀と、ベンチも層が厚い。

これで優勝間違いなし。

心配なのは、判定(激辛カレー)に猛抗議した監督が退場(帰宅)になることくらいでしょうか…!?

 

というわけで、まとめながらXを聴いていたら、夜が明けてしまいました笑

ともかく、映画「We Are X」観たいです。

そして、ニューアルバム、リリースされたら速攻買います!!

WE ARE X!!!!!!

 

スポンサードリンク