ページ コンテンツ

ぞうブロ

旅行、音楽、スポーツから、転職、エンジニアの叫びまで。

大阪淀川市民マラソン、参戦してきました!

スポンサードリンク

2016.11.6。

大阪淀川市民マラソンに、まあ私はハーフなんですけど、電撃参戦してきました!

 


大会の概要

今回で20回目を迎える、大阪淀川市民マラソン。

・フルマラソン(42.195km)

・ハーフマラソン(21.0975km)

の2種目があります。

あのQちゃんこと高橋尚子さんが、毎年ゲストとして盛り上げてくれています。

会場はこんなかんじです。

img_7358

スタート地点は京阪守口市駅or地下鉄守口駅から徒歩15分くらいの淀川河川敷。

河川敷なのでフラットで走りやすいです。

コースは、こんなかんじで、ひたすら河川敷を走ります。

img_7367

ハーフは、守口市から十三まで行き、戻ってくるコース。

フルの人は、守口市から十三まだ行くのは同じで、そこから枚方公園まで行って戻ってくる。当たり前だけど大変です。

当日の様子

今回は代走での参加が3日前に急遽決まったため、ほとんど練習してませんでしたが、

まあハーフやし何とかなるだろう、、と、AM7:20、会場入り。

守口市駅から迷いかけましたが、明らかに走り出しそうな人がたくさんいるのでついて行ったら難なく到着しました笑

淀川河川敷の独特ないい雰囲気。

更衣室やトイレなどもきちんとしていて、さすが20年の伝統を感じます。

代走ということ前日渡されたゼッケンをつけると、書かれていたニックネームに悶絶。

img_7362

ぺ、、ぺろちゃん!??

必死で平静を装い、開会式そっちのけで執拗にストレッチをしていると、聞いたことのある声がスピーカーから聞こえてきた。

img_7345

、、、今回もおられました!

テレビで見たまんまのキャラで、元気いっぱいでした。

img_7352

Qちゃんは話がすごくうまくて、思わずずっと聴き入ってました。

学生時代、この淀川でよく練習してたって言ってました。思い入れがあるのでしょうね。

実は私、練習してない上に病み上がりで体調不安だったのですが、Qちゃんの

「大丈夫、1日くらい寝なくたって走れます!」

の言葉に、あんたはそうだろうさ!と突っ込みながらも、勇気づけられました笑

そしてAM9:00、ハーフの部がスタート。

 

たしかにフラットなコース。

スタート直後なので人口密度が高くて道幅が狭いと感じるが、気にならない。というか気にする余裕がない。

5キロほど走り、川を渡る。ここは気持ちよかった!

img_7346

給水でもらった飴をなめながら、

「とりあえず10キロまで、まずは頑張ろう、そこからは気合だ」と思っていると、折り返し時点到着。

子供達の応援や太鼓が嬉しい。

しかしもうこの時点で結構ヘロヘロ。

足が上がらなくなっていくのが自分でもわかる。

そして、給水のたびにとぼとぼ歩く羽目に。

ハーフで歩いてしまうなんて、情けない、、

でもとりあえず、今回の目的は完走だ!

ということで、給水のみかんやキュウリの一本漬けを食べながら、ゴールを目指す。

そして、残り1キロ。

最後くらいカッコよく走ろうということで頑張る。

ゴール手前には、Qちゃんがいました!

img_7355

伝説のランナーにハイタッチをしてもらい、ようやくゴール。

ぺろちゃん頑張れー!と、あの忌まわしきニックネームも呼んでもらえました笑

完走はしたが、結構歩いたので、タイムは惨憺たるものでした。。

img_7361

参加賞のTシャツは代走元の人にあげてしまいました笑

こんなデザインでした。

img_7368

白地の、長袖Tシャツで、背中にこんなかんじの水玉みたいなロゴが入ってます。

完走賞のタオルはもらいました。

img_7365

これ、サッカーのドルトムントみたいで超かっこいい!

今年は20周年なので、奮発して今治ブランドにしたそうです笑

ちなみに、フルの一位の人がゴールするのを見ることができましたが、2時間33分くらいで笑顔でゴールしてました。うん、人外ですね。

でも、Qちゃんも、今でもそれくらいのタイムを出せそうなので困ります。今にも走り出しそうだったし。

というわけで、久しぶりのハーフは苦い結果になりましたが、目が覚めたので、気合いれて次は1時間台でハーフ走れるように頑張ります!

スポンサードリンク