ページ コンテンツ

ぞうブロ

好きなことまとめ、妄想

YOSHIKIのソロ楽曲マイベスト11。X JAPANとは一味違った神様の魅力。

スポンサードリンク

最近、紅白で術後初めてドラム演奏したり、バラエティで意外?な一面を見せたり、

何かと話題の X JAPANのリーダー、YOSHIKI様以下敬称略)。

私はかれこれ20年以上、X JAPAN、そしてYOSHIKIの大ファンです。

 

本記事では、YOSHIKIのソロ発表曲にスポットを当てて、

勝手にランキング付けしてみました。 

 

YOSHIKIとは。

twitter.com

X JAPANのリーダーであり、世界的に活躍する、日本を代表する音楽家。

あまりにも偉大なため、言葉は尽くせないので、詳しくはこちらを。

YOSHIKI - Wikipedia

ただ一言敢えて言うなら、私にとっては、神様です。

音楽はもちろんですが、純粋で謙虚でかわいらしい人柄が、大好きです。

 

対象楽曲。

基本的には

YOSHIKIのソロ発表曲 かつ X JAPANでは演奏していない曲

から選曲しました。詳細はコチラ、

YOSHIKIの作品 - Wikipedia

から選曲しました。

「Eternal Melody」


 

 「Eternal Melody Ⅱ」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Eternal MelodyII YOSHIKI CD 新品
価格:31860円(税込、送料別) (2018/1/14時点)


 

「Yoshiki Classical」

https://www.amazon.co.jp/Yoshiki-Classical/dp/B00ELPUK3W/ref=pd_cp_15_1?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=SZ97VEQXWEEBV0Q7S9P

ただし、例外もあります。汗

 

YOSHIKIソロ楽曲マイベスト11。

 11位 .背徳の瞳~Eyes of Venus  (V2)

 
「背徳の瞳-Eyes of Vinus-」-V2- (YOSHIKI+小室哲哉)

小室哲哉とのデュオ「V2」のシングル。

Silent Jealousyばりのドラムが気持ちいい。

小室さんの声は、、、慣れるとこれはこれでよしです。笑

 

10位.Unnamed Song

 
(HD*Subbed) VIOLET UK - Unnamed Song (7th) X JAPAN YOSHIKI ft.DAUGHTER

アメリカ同時多発テロ事件を題材に作られた曲です。

幼い頃父を亡くした経験もあるのでしょう、YOSHIKIはチャリティー活動に熱心です。

こういう優しいところも、YOSHIKIの魅力です。

 

9位.Seize the light (globe) 


Seize the light ピアノ・ソロ / Yoshiki Classical

X JAPAN解散後、YOSHIKIは小室哲哉率いるglobeに加入しています。

V2で、互いを認め合えたのかもしれませんね。

この曲は、その小室哲哉さんとKEIKOさんの結婚式でも、

YOSHIKIよりお祝いとして演奏されました。


Yoshiki - seize the light 小室哲哉婚禮祝賀鋼琴演奏

 

8位.薔薇のように咲いて 桜のように散って


松田聖子薔薇のように咲いて桜のように散ってフル

松田聖子さんとのコラボ。YOSHIKIにしては珍しい、和を感じる楽曲です。

ドラマ「せいせいするほど 愛してる」の主題歌でもありますね。

このドラマ、嫁に付き合ってみてたら面白すぎてハマりましたね。

「ふくしゃちょぉ~!」「恋人の心配くらいさせよろっ!」

「この泥棒猫ぉ!」「このメス豚ぁ!」

一周回って爽快でした。

7位.Theme of Golden Globes 

 
Yoshiki - Theme of Golden Globes @ The GRAMMY Museum - 08/26/13

あの「ゴールデングローブ賞」の公式テーマ・ソング。

YOSHIKIのソロ楽曲としては初めて、世界中(111か国)に配信され、

収益は全額、慈善団体に寄付されました。

YOSHIKIの仕事は、いちいちスケールがでかすぎる。 

 

6位.今を抱きしめて  (NOA)


1994『今を抱きしめて』(NOA) 吉田栄作 & 仙道敦子

吉田栄作&仙道敦子のデュオ「NOA」のシングル。

仙道さんの、透き通るような声が好きです。

吉田栄作さん若い。時代を感じます。 

 

5位.Rosa (Violet UK)


(MV2) Rosa - Violet UK (Yoshiki)

映画「GOEMON」テーマ曲。物悲しい曲調がたまらない。

YOSHIKIの曲は、ToshI以外だけでなく、透明感のある女性ヴォーカリストも合いますね。

4位.I'll be your love


(Subbed) 10.I'll be your love - Nicole Scherzinger / YOSHIKI Symphonic Concert 2002 feat. VIOLET UK / X JAPAN / Pussycat Dolls

2005年日本国際博覧会「愛・地球博」、

いわゆる「愛知万博」の公式イメージソングです。

美しく、優しい曲。心が洗われます。

そして、このヴォーカルの女性(Nicoleさん)も、美しくて可愛いです。

 

3位.RAIN  (GLAY) 


GLAY with YOSHIKI. RAIN

GLAYのデビュー曲「RAIN」。

YOSHIKIとGLAYの関係は深く、この「RAIN」は、

YOSHIKIが作詞作曲編曲し、YOSHIKIのレーベルからリリースされました。

デビューから今に至るまでの、YOSHIKIとGLAYの関係を知っていたら、感涙間違いなしです。 

entertainment-topics.jp

上の動画を見たら、YOSHIKIもGLAYも、お互いをリスペクトし合ってる素晴らしい関係なのは、一目瞭然です。 

何より、YOSHIKI登場時の歓声がやばい。

TERUの「幸せだなぁ…」は、重いですね。

GLAYのファンが、静かに聴き入っているのも印象的です。

 

2位.Amethyst


(Subbed) 03. Amethyst / YOSHIKI Symphonic Concert 2002 feat. VIOLET UK

X JAPANのLIVEでは恒例のこの曲。

1位とはゲーム差なしの2位という感じです。

切なくも美しい、YOSHIKI節の新骨頂。


Amethyst - Yoshiki feat. Daughter/Violet UK

 

Violet UKバージョンでは、ヴォーカル付きです、

歌詞無しの方が、なじみがありますね。

 

Amethystと言えば、本記事の縛りに反しますが、

X JAPANのLAST LIVEのを載せないわけにはいきません。

メンバー紹介のところで、涙腺崩壊です。。


X JAPAN THE LAST LIVE AMETHYST

 

1位.Anniversary


YOSHIKI@Ceremony of Celebrating for Emperor and Empress

1位はやはり、この曲です。

 「天皇陛下御即位十年をお祝いする国民祭典」の奉祝曲「Anniversary」。

まず、舞台がでかすぎる。

壮大な美しい曲。平成を振り返る映像と合わさると、これまた涙腺崩壊。

1位にしたもう一つの理由。

それは、この曲が、X JAPANの解散、HIDEの死でダメージを受け、表舞台から姿を消していたYOSHIKIが、復活する契機になった曲だからです。

本当に、復活してくれて、よかったです。。!

おわりに。

ロックやクラシックといった枠を超えた、YOSHIKIの音楽。

聴けば聴くほど、YOSHIKIのスケールの大きさと、才能の凄さが分かります。

それでいて、上品で謙虚で純粋。

昔はちょっぴり?暴れん坊だったけど、お茶目で可愛い一面もある。

そんなYOSHIKIが、本当に大好きです。

個人的には、是非、2020年の東京オリンピックの主題歌を作ってほしいと思います!

でも、X JAPANのニューアルバムも待ち遠しい。

どちらにせよ、ぶっ倒れるほど無茶しすぎず、怪我にご注意いただき、

これからも全力で突っ走ってほしいです!

WE ARE X!!

f:id:elep-peace:20180115012134j:plain

X Japan images Yoshiki wallpaper and background photos (32642772)

スポンサードリンク