ページ コンテンツ

ぞうブロ

理系の悩み、エンジニアの葛藤、好きなことまとめ、妄想

はてなブログ1周年。ブログを始めた理由、Wordpressからはてなブログに移行した理由。

スポンサードリンク

激動の2017年も、もうすぐ終わる。

この駄文集「ぞうブロ」も、無事1周年を迎えました。

この記事では、なぜブログを始めたか、

そしてなぜWordpressからはてなブログに移行したかを、簡単に書いておこうと思う。

 

なぜブログを始めたの?

私には二人の師匠がいる。

大学時代からの悪友だ。

一人は、ネットビジネスでブラック会社を興し、

ネットの闇に君臨する、ブラック社長A。

もう一人は、Aと同じ会社に進み、会社に残りつつAの一番弟子として薫陶を受け、

今や月10万円超をブログで稼ぎ出すまでに成長した、頭髪の薄いB。

 

転職し大阪に帰ってきて、彼らと絡む機会が増えた。

久々に麻雀をしていると、彼らが盛り上がっている。

 

「文章を書くだけで、楽に稼げる副業があるんだぞ」 

「ちょちょっとブログを書くだけで、サラリーマンの年収を簡単に超えられて、

嫌な仕事を辞められて、自由になれて、女性にモテて、大金持ちになれるぞ」

 

甘い声と悪い顔で囁くA。

どうやらBは既に始めていて、まあまあ稼いでいるらしい。

私にもできるんじゃないか。何より、今の辛い仕事を辞められるのなら。

まだまだモテたいし、名声もほしい。

カリスマブロガーなんて呼ばれるのも悪くないな。

 

こうして、2016年10月、

難民問題の解決と世界平和の実現のためという崇高な理念のもと、

「ぞうブロ」はめでたく誕生した。

 

なぜWordpressからはてなブログに移行したの?

しかし、理系のくせにネット音痴の私にとって、

Wordpressはいささかハードルが高かった。

サーバー?ドメイン?何それ美味しいの?」

SEO?Google Adsense?アフィリエイト?日本語でおk」

まず、環境を整えるだけで一苦労だ。

 

しかも、当たり前のことだが、全然アクセスがない。

 「ブログ書けばいいんでしょ?でもなんで、俺の日記を誰も読んでくれないんだ」

AやBはよく言った。

「当然だ。下らん貴様の下らん日記など、誰も興味ない。」

「キーワードを意識しろ。Googleは神だ。俺は社長だ。こいつは禿だ。そして貴様は変態だ。」

 

しかし、書いても、一日平均アクセスは20~30。

ひどいときには数アクセスのこともザラだった。

当然、Google Adsenseの収益も、2円/月とか、そんなんだった。

今思うと、そりゃそうだろうなと思える。

 

SEO対策しててユーザーの役に立って儲かるサイト、というよりも、

相変わらず、好きなことをつらつら書くだけの私を見て、Aが言った。

「貴様のそのスタイルなら、『はてなブログ』の方が合ってるかもな」

はてなブログ??なんだそりゃ。

「はてなはWordpressより簡単で人を集めやすいぞ。

何と言っても、「はてなブックマーク」なる魔法のカードがあってだな。」

これが、私とはてなブログとの出会いだった。

 

 

まとめると、Wordpressからはてなブログに移管した理由は、次の二点だ。

アクセスが集まりやすい。

はてなブックマークなるお宝をゲットすれば、ゴールドラッシュのごとく人々が殺到する。

Wordpressより操作が簡単。

設定の手間が少なく、文章を書くことに集中できる。

というかサーバーとかドメインとか全然分からない。

 

かくして、2016年12月。

ど素人なのに「はてなPRO」を名乗り、

相変わらずなんのコンセプトもないまま、めでたくはてなブログ「ぞうブロ」は誕生した。

 

A,Bは言った。

「とにかく100記事だ。一球入魂の記事を100個だ。」

100記事か。1年もあれば、私の才能をもってすれば容易いことだ。

「これで私も、一年後には億万長者か」

大晦日の夜。紅白を見ながら、私は笑いが止まらなかった。

 

そして一年後。

 

私の黒くピンクな野望はどうなったか。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

www.elep-peace.com

 

ブログって、しんどいけど、楽しいですよね!

スポンサードリンク