ページ コンテンツ

ぞうブロ

サラリーマンエンジニア象の、本格エッセイという名の妄想寝言ブログ。

夢のマイホームを建てました。

家を建てました。注文住宅の新築一戸建て。夢のマイホーム。

夢とは家族の夢、嫁さん子供の夢。莫大なローン。私の銭闘力は5300万です。そう土地屋とハウスメーカーに宣告されたばかりか、生命保険を増額され、なけなしの小遣いを無慈悲に減らされる。何が夢だ希望だ。大体新居にいられるのは夜と週末だけ。これ以上高い買い物は、今後の人生の中ではおそらくない。俺が次に主役になれるのは、きっと自分の葬式だろう。やるべきことは、終わってしまった。あとは、倒れるまで働くだけだ。

 

そうブツブツ言いながらも、新居は快適だ。新しく、広い。嫁さんも子供も、機嫌がいい。風呂で足を伸ばせる。ネット環境も快適だ。何より夢だった自分の書斎もある。家庭菜園のできる裏庭もある。夢のマイホーム、最高だ。

 

続きを読む

不惑を控え、異動願を撤回し、それでも僕は設計者で生きていこうと決めた。

農機具の会社に転職し、ぶっつけ本番で設計の仕事を始め、はや6年。キャリアなきキャリア採用だと、自虐しながらもがく日々。

しかし、ふと後ろを振り返ると、小さな轍ができていた。キャリアとカッコをつけるには、あまりにしょぼいものだけど。

 

普段誰も褒めてくれないので、そのキャリア()を回想しつつ、自分で自分を褒めてやろうと思う。面倒な仕事が落ち着いて、一杯飲んで、いい気分だし。  

  • 新機種開発という名の地獄。
  • 市場問題対応という名の地獄。
  • 上司にぶつけた異動願。
  • それでも僕は、設計者で生きていこうと思う。
  • おわりに。

 

続きを読む

ドラフト会議。松坂世代最後の大物は静かにその時を待った。

ついに、この日がやってきたか。

仕事終わり。近所のトリキで一人ハイボールを煽りながら、私は呟いた。

 

運命のドラフト会議。

今年も、競合指名確実な注目選手が目白押し。一方、輝かしい球歴を持ちながらも、指名されず、社会人野球に進み、最後のプロ入りチャンスに賭ける人たちもいる。

 

続きを読む

フミコフミオさんの「ぼくは会社員という生き方に絶望はしていない。ただ、今の職場にずっと……と考えると胃に穴があきそうになる。」を読みました。

お気に入りのブロガーさんのひとりである、フミコフミオさんの著書「ぼくは会社員という生き方に絶望はしていない。ただ、今の職場にずっと……と考えると胃に穴があきそうになる。」を読みました。

f:id:elep-peace:20191014225033j:plain

 

続きを読む

広末涼子にMajiでKoiした39年間。

広末涼子が、好きだ。

1980年生まれの私たちは、「松坂世代」という言葉で一括りにされる。たしかに松坂は凄い。杉内も和田も、村田も凄い。しかし私は今こそ、声を大にして言いたい。

我々1980年生まれは、「広末世代」と呼ばれるべきではないかと。

 

台風19号の甚大な被害に心が痛み、ラグビー日本代表の快挙に魂が震えている中、なぜ今、広末涼子のことを書いているか。先日、このインタビュー記事を見たからだ。

news.yahoo.co.jp

続きを読む

山の事故で亡くなった親友M君との想い出を書き記します。

親友の一人だったM君が、北アルプスで亡くなって、もう8年になる。

 

Mと出会ったのは、中1のとき。同じクラスで、同じ柔道部。そして二人とも、北斗の拳とX JAPANが大好きな、陽キャに憧れる陰キャ。私たちは、すぐに仲良くなった。 

続きを読む

家庭菜園。それは実益を兼ね、田畑の後継ぎ問題を解決する、究極の趣味。

仕事帰りの小さな楽しみ、本屋で立ち読み。

ネットもいいが、たまには本屋もいい。何より私は本の匂いが大好きだ。新しい教科書が配られると真っ先に本を開いて顔をうずめ、匂いを嗅ぎ、絶対に変態だと思われていた、学生時代の思い出。

 

それはさておき、今日のテーマは、新しい趣味探し

いつものメンバーと、いつもの飲み。話題は、仕事、ニュース、女。

もう飽きた。大人の男にふさわしい、何か、新しいことを始めたい。

  • 家庭菜園。それは実益を兼ねた究極の趣味。
  •  もう一つの大きな理由。実家の田畑をどうするか問題。
  • おわりに。将来の目標をリアルに語ります。

 

続きを読む

美しい筋肉を身につけるために。炭水化物やタンパク質は一日どれだけ必要?リカバリー食って何?

先日、会社にスポーツ栄養士の方が講演に来て下さり、

健康的に筋肉をつけるための食生活や運動について、教えて頂きました。

 

 

この記事では、

・筋肉を増やす仕組み

・必要な栄養素(炭水化物、タンパク質)の、一日あたりの摂取量

・より効率的に筋肉をつけるための「リカバリー食」

について、個人的覚書も兼ねて、勉強したことを書きます。

  • そもそも筋肉を増やす仕組みについて。
  • 炭水化物、タンパク質は、一日どれだけ必要?リカバリー食は?
    • 炭水化物(栄養素のベース)は必須。ダイエットでも炭水化物抜きは絶対ダメ。
    • タンパク質をしっかり摂る。
    • トレーニング直後のリカバリー食を入れる。プロテインも有効活用しよう。
  • おわりに。講師の先生を紹介します。

 

続きを読む

フットサルで靭帯を損傷するも、イケメンと24時間テレビに助けられ、走れるようになった話。

フットサルでラフプレーを食らい、膝の靭帯を損傷しましたが、イケメンお兄さんと24時間テレビのおかげもあってほぼ完治し、ランニングを再開できるまでになりました。

その喜びとともに、これまでの経緯を振り返っておきます。

  • フットサルのラフプレーで靭帯を損傷。
  • 診断名は「右膝後十字靭帯損傷」。不幸中の幸いとは。
  • スポーツ大会での怪我は補償されない。怒りを通り越し無力感に苛まれる。
  • 気持ちを切り替えリハビリ。イケメンお兄さんとの出会い。
  • 怪我から2か月半。24時間テレビに勇気づけられ、走ることができた。
  • おわりに。

 

続きを読む

今更ですが自己紹介。ぞうブロという駄文群を生み出す屑の自分語り。

いつもお世話になっております。

今更ですが、ここらで初心に帰り、改めて、自己紹介をさせて頂こうと思います。

誰の得にもならないですが、これまでご挨拶記事がなかったのもありまして。

4000文字位ありますので、死ぬほど暇な方だけお読み頂ければと思います。

 

  • ぞうブロ、アイコンの由来について
  • 筆者の基本スペックについて
  • 趣味について
  • 本職、仕事について
  • 高校時代
  • 大学・大学院・フリーター時代
  • 駄文を書くことについて
  • 将来の夢について
  • おわりに。

 

続きを読む

英語を教えてくれる外国人の彼女を作る方法。

友人ディマリアが、昇級試験のため、苦手な英語の研修に行かされると嘆いていた。

昇級のためには、TOEICが600点必要だけど、彼の持ち点は半分の300点。

仕事はできる彼だが、英語は死ぬほど嫌いらしい。

そして外国人と話すとキョドるらしい。

 

なんとかして、楽しく英語を勉強する方法はないか。そんな相談を受けた。

 

夫婦喧嘩がこじれ、別居生活5日目に突入する私の悩み。

それに、全然ブログが書けない悩みも、聞いてほしい。

昇級なんかより、はるかに大ごとだ。

全て丸く収まるのなら、TOEICごとき、軽く990点を叩き出してやろう。

続きを読む