ページ コンテンツ

ぞうブロ~ぞうべいのたわごと

妄想と現実の狭間で闘う、不惑のエンジニアのブログ

AbemaTVさんありがとう、やっぱりワールドカップは楽しい

今回はそんな盛り上がってないなあ。 知らない選手も増えてきたし。 始まる前、そんなことを思っていても、 いざ大会が始まると、いつも通り、興奮と寝不足の毎日が続く。 今回、日本とサウジが大金星を挙げてくれたおかげで、なおさらだ。 全試合無料放送し…

日本2-1ドイツ 強い者が勝つのではなく、勝った者が強い

とんでもないことが起こった。 カタールW杯グループリーグ初戦、 日本、強豪ドイツに2-1で逆転勝ち! サウジアラビアに続き、まさかのジャイアントキリング再び! イングランドに2-6でボコられたイランみたいになるのか、 それともアルゼンチンに2-1で逆転勝…

職場復帰

胃腸炎と風邪(notコロナ)で一家全滅してから早10日。 自宅待機(在宅勤務)が明け、今日から出勤。 やっと出社できる喜び。 やっと治ったという感慨。 今日からやってやるぞという気合。 全部、無い。 全く、無い。 1ミリたりとも、無い、無い、無い。 あるわ…

2度目の一家全滅

今週はずっと一家全滅でした。 先週末、奥さんリフレッシュを兼ねて、男三人旅と称し、一泊二日の帰省。 二人の子供達(4歳男、2歳男)は大いに暴れ楽しんでいたが、環境が変わり疲れが溜まったのだろう。 帰ってきた日曜の夜に、まず次男が40℃の発熱。そして…

同僚マッスル氏、ただ今人間耐久試験中

昨日、全然眠れなかったことを、同僚のマッスル氏に話す機会があった。 彼はいつも通り、笑顔でさらっと言った。 「大丈夫です!寝る前、ほんの20キロほど走れば、寝れますよ」 ああ、まともな人間に相談しなかった僕が悪いな。僕は苦笑した。 ところでマッ…

悪夢で一睡もできなくたって

昨夜、といっても今朝の2時ごろ、悪夢で目覚めた。 YouTubeでよく流れてくるブレイキング何ちゃらの日焼けした元裏社会のおじさんに突然拉致られ、刺青だらけの元ヤ○ザや変なヤカラと闘わされそうになり、逃げ出したけど家まで追って来られて、何やったの?…

皆既月食と死食

昨日は皆既月食だった。天王星食とのコラボは442年ぶりだそうだ。ニュースは見た気がするけど、僕はすっかり忘れていた。 仕事帰り、バス待ち行列に並ぶ。今日も疲れたなあ。ロマサガRSの新イベントでもやるか。 いつも通りスマホをいじろうとし、ふと夜空を…

心のまま僕は行くのさ 誰も知ることのない明日へ ~友人Oの想い出~

最近、Twitterでフォロワーさんが、綺麗な夕暮れの写真に「#このタグを見た人は好きな歌の歌詞をつぶやく」とツイートしていた。脳裏に、とある曲が浮かんだ。 Mr.Children 「Tomorrow never knows」 MUSIC VIDEO - YouTube 発売から28年が経っても色褪せな…

ブログを毎日更新してる人って凄すぎる。

休日は、平日よりも忙しい。育児と家事。加えて、唯一自由なゴールデン執筆タイム、通勤時間がない。 ここ数日、クオリティはともかく、なんとか毎日更新できてたけど、早くも途切れそう。 時間がないのに加えて、なんだかとても疲れが溜まってる。 昨日仕事…

妄想で 迷わず書けよ 書けば分かるさ

最近、通勤時間の暇つぶしがてら、またブログ更新を頑張り始めた。 暇つぶしというのは建前で、本音は、文章を毎日書く環境に、身を置きたかったから。 頭の中のモヤモヤを言語化し、脳内をスッキリさせつつ文章力も向上すれば。 変わり映えのしない日常だけ…

ぞうべいが選ぶ、ぞうブロ必読記事10選。

売れない雑記ブロガーのベストアルバムなんて、一体どこの誰に需要があるんだ。 タイトルを見て、そう思われた貴方。僕も全く同感です。 でもたった一人、興味津々な人物がいるのです。 それは、他でもない、僕自身です。 究極の自己満足。時間と容量の無駄…

相手の気持ちなんて考えない。

子供の頃、親に言われたことで、今でも心に深く刻まれていることの一つ。 それは、「自分がされて嫌なことを、人にするな」。 「相手の気持ちを考えろ」ということ。 この言葉のおかげで、自分が人様に、嫌なことをすることは減ったと思う。 いまだにゼロで…

奨学金という名の学生ローンを完済しました。

気づけば奨学金を完済していた。 大学と大学院(中退)、合わせて約400万円。 大学は無利子、大学院は有利子。 月づき2.5万返済を20年。奨学金という名の学生ローン。 特に20代の頃は、きつかった。 給料は少ないし、飲み会は多いしで。 何回か、支払いを延滞…

月曜日 無我の境地で 乗り切ろう

週末。一家全員風邪気味。とはいえ、久々にゆっくりできた。ここ最近はずっとバタバタしてたから。 買い物や、長男の発達支援教室などの用事はあった。そんな中、少しだけピアノを練習できたし、ロマサガ RSでガチャを回しエスパーガールをゲットできたし、…

拝啓 小室圭様 完結編。おめでとう、圭。

拝啓 小室圭 様 圭、久しぶりだな。NYの暮らしには慣れたかい。 ニュース見たよ、圭。まずは一言、言わせてくれ。 おめでとう、圭。 https://news.yahoo.co.jp/articles/eef4e591708ef457b9cc555d133ac14e2eedeecd

エディオンには本物のプロがいる。

電動自転車がパンクした。通勤や子守に大活躍だったのに。ちくしょう誰だ路上に画鋲を撒いた不届き者は。忍者の末裔か。たとえそやつが伊賀流でも甲賀流でも、拙者は許さぬぞ。

次男の扁桃腺手術、入院の全記録。

2歳の次男が、扁桃腺とアデノイドの切除手術のため、入院した。僕も約二日間付き添った。当時の写真やツイートを掘り起こし、経緯や感じたことをまとめてみました。 10月6日(木) 10月7日(金) 10月8日(土) 10月10日(月) おわりに。

奥さんが仕事を始めた。仕事と子育て、両立のリアル。

奥さんが派遣社員の仕事を始めて3ヶ月。週に出勤一日、在宅四日。子供ができる前以来、約5年ぶりの社会復帰。得意の英語を活かせる仕事。子供は4歳と2歳、可愛い盛りのヤンチャ坊主達。まだまだ手はかかる。 でも、「お金を稼げるし、束の間育児から離れられ…

国葬を見て感じたことを全部書きました。

先日安倍さんの国葬儀(以下、国葬)が執り行われた。僕はテレビで見た。そこで感じたことを、いくつか書いてみた。長いですが読んで頂けると幸いです。 故安倍晋三国葬儀 - Wikipedia 当日、国葬がはじまるまで。 国葬が始まった。思い出の安倍さんは、いつ…

職場が移転した。振り返りとドタバタと

職場が新拠点に引っ越した。 転職してきて早9年。古い建屋には、しんどくて辛い思い出しかなかった。思い出は美化されるし、過去を省みても意味はないけど、この機会に少しだけ振り返ることにする。

そんなことよりロマ佐賀しようぜ

巷には、よくないニュースが溢れている。

家庭内感染で一家全滅してから半年後、またもコロナが我が家を襲いました。

今年の一月にコロナで一家全滅してから半年余り。 【まとめ】新型コロナに一家全員が感染して感じたこと。 - ぞうブロ~ぞうべいのたわごと (elep-peace.com) 当時、コロナのしつこさには、ほとほと参った。 けど、さすがにもう無いと思っていたのに…

帰省、恩讐の彼方に

ここ数年、実家に帰りたくなかった。 理由は身内のいざこざ。モンスター妹が発端で、ここ10年は揉めている。 今年のお盆もまた、七月くらいからずっと憂鬱だった。 コミュニケーションがだんだん取れなくなり、緩やかに家族の絆は崩壊し、空中分解してしまう…

カルト宗教の記憶 見えないものを見ようとして

全然大した話じゃないし、望遠鏡を覗き込んだわけでもないけど、僕にもカルト宗教に関わった、ほろ苦く不思議な記憶がある。 あれは小学三、四年生の頃。 母親の親友だと言うDさんに会う日が続いた。 会うのは決まって、母、Dさん、僕の三人。 場所は、僕の…

安倍元総理、ありがとうございました

お会いしたこともない。 縁もゆかりもない。 お話しした事なんて、勿論ない。 そんな雲の上の大政治家。 僕は、別に熱狂的な自民党支持者でもない。 ゴリゴリの右派でもないし、 政治家を目指してるわけでもない。

ピアノダイニングガーデニアで至福のひととき。ピアノがあればお酒もおっぱいもいらない。

束の間訪れた独身生活の週末。家に帰っても寂しい。一人ふらっと、魔都・難波に到着。今日こそは、普段できないワルイことをしてやるぞ。

サイゼで喜ぶ父と乳

先日は父の日だった。お父さんが家族に感謝される数少ない日。年に二回のボーナス支給日、それにこの日だ。 とはいえ、平日の仕事、休日の子守に忙殺され、自分自身は、完全に忘れていた。 「明日は父の日だね」奥さんに言われて気が付いた。

ヒトカラとヒロスエはオジサンを救う

週末、久しぶりにもらった自由時間。仕事と家庭と加齢のおかげで、金曜夜にはもうヘロヘロ。だけどこのまま帰りたくない。僕は一人居酒屋に入り、ハイボールを注文。居酒屋で酒を飲むのはいつ以来だろう。

苦しいときこそ筆を執る

GWは10連休だったが、終わるとあっという間だった。色々あり、自分だけの自由な時間は4時間ほどしかなかったのもあるけれど。 仕事は、GW前にも増して、つまらない。会社での目標を見失い、モチベーションを絞り出せない。灰色の日々が、淡々と続く。今日は…

わがままりんくうアウトレット

平日、休みを取った。病気や子供関係ではない。 仕事、家事。何より育児。日常に疲れていた僕達夫婦。たまには自分達がリフレッシュしたい。そんなわがままで取った休みだった。 朝8時半に子供達を幼稚園に送り届けてから、夕方16時半に迎えに行くまで。8時…