ページ コンテンツ

ぞうブロ~ぞうべいのたわごと

妄想と現実の狭間で闘う、不惑のエンジニアのブログ

ブログ

束の間の自由な週末に向け、絶対に負けられない戦いがそこにはある

いよいよ今週末、久々の自由がやってくる。 束の間だけど至高の、ひとり時間が。 このために、これまで家庭でこつこつポイントを積み重ねてきた。 嫁さんには先に、一泊二日のひとり時間をプレゼント。 週末はこれでもかと息子二人と男三人旅をして、嫁さん…

職場復帰

胃腸炎と風邪(notコロナ)で一家全滅してから早10日。 自宅待機(在宅勤務)が明け、今日から出勤。 やっと出社できる喜び。 やっと治ったという感慨。 今日からやってやるぞという気合。 全部、無い。 全く、無い。 1ミリたりとも、無い、無い、無い。 あるわ…

心のまま僕は行くのさ 誰も知ることのない明日へ ~友人Oの想い出~

最近、Twitterでフォロワーさんが、綺麗な夕暮れの写真に「#このタグを見た人は好きな歌の歌詞をつぶやく」とツイートしていた。脳裏に、とある曲が浮かんだ。 Mr.Children 「Tomorrow never knows」 MUSIC VIDEO - YouTube 発売から28年が経っても色褪せな…

ブログを毎日更新してる人って凄すぎる。

休日は、平日よりも忙しい。育児と家事。加えて、唯一自由なゴールデン執筆タイム、通勤時間がない。 ここ数日、クオリティはともかく、なんとか毎日更新できてたけど、早くも途切れそう。 時間がないのに加えて、なんだかとても疲れが溜まってる。 昨日仕事…

妄想で 迷わず書けよ 書けば分かるさ

最近、通勤時間の暇つぶしがてら、またブログ更新を頑張り始めた。 暇つぶしというのは建前で、本音は、文章を毎日書く環境に、身を置きたかったから。 頭の中のモヤモヤを言語化し、脳内をスッキリさせつつ文章力も向上すれば。 変わり映えのしない日常だけ…

ぞうべいが選ぶ、ぞうブロ必読記事10選。

売れない雑記ブロガーのベストアルバムなんて、一体どこの誰に需要があるんだ。 タイトルを見て、そう思われた貴方。僕も全く同感です。 でもたった一人、興味津々な人物がいるのです。 それは、他でもない、僕自身です。 究極の自己満足。時間と容量の無駄…

相手の気持ちなんて考えない。

子供の頃、親に言われたことで、今でも心に深く刻まれていることの一つ。 それは、「自分がされて嫌なことを、人にするな」。 「相手の気持ちを考えろ」ということ。 この言葉のおかげで、自分が人様に、嫌なことをすることは減ったと思う。 いまだにゼロで…

そんなことよりロマ佐賀しようぜ

巷には、よくないニュースが溢れている。

500円ハゲと愛知のお母さん

幸いな事に、僕はまだハゲてはいない。しかしこれまでに何度か、円形脱毛症になったことはある。 この季節になると、初めて円形脱毛症になったあの頃を思い出す…

素人論評かオリジナルストーリーか。戦争はダメ平和が一番。

ここ最近、ずっとブログを更新できなかったり、更新したかと思えば、赤面噴飯青春メモリーを書いてみたり。 いつもにも増して挙動が異常だったのは、他でもない、ロシアのウクライナ侵攻があったからです。

日常が戻ってきた。自由最高、サーモン最高。

コロナで一家全滅から2週間弱。自宅療養がようやく終わった。 子供たちは全快だが、僕は体力とメンタルがだいぶ落ちている。しばらくはリハビリ様子見運転になりそうだ。 でもとにかく、家を出られる。どこにでも自由に行ける。 週末、なまった身体に鞭打ち…

自宅療養明けに出会った鬼たちと、節分を忘れた鬼たち

ないた赤おに (大人になっても忘れたくない いもとようこ名作絵本) | 浜田 広介, ようこ, いもと |本 | 通販 | Amazon 鬱陶しかったコロナの自宅療養が明け、二週間ぶりに出勤。いざ会社、別名鬼ヶ島、または鬼の哭く街カサンドラへ。しかし長引く自宅療養で…

なぜ理系工学部やめとけブログに特化しないの?

ブログのネタが、いよいよ無い。 いや、あるにはあるんだけど、仕事、論文、子育てばかり。 何か誇れるチャレンジもできていないし、娯楽の壊滅したこのご時世、仕方ない。そういうことにする。それに年齢を重ね、環境立場が変われば、ネタも変わっていくは…

100万PV達成するまではてなブログをやめれま10

ブログを始めるとき、ひそかに信じていた。 自分には文才がある。それに文章を書くのが大好きだ。得意だ。ひとたび自分が書けば、大反響間違いなしだと。 そして程なく気付いた。自分には文才など無いと。世の中には天才や化け物が、うじゃうじゃいた。もち…

日記ブログの収益を3倍にする方法

ほぼ毎日ブログを更新するスタイルになって、2ヶ月余り。 いつもこんな駄文日記を読んでくださり、スターやはてブをくださる皆様、本当にありがとうございます。めちゃくちゃ嬉しいです。

スゴ腕ビジネスウーマンの嫁さんvs売れないブロガーの旦那

嫁さんのネットビジネスが好調だ。 スタートして1ヶ月で、自己アフィリエイトで早くも13万を稼ぎ出し、勢いそのままに立ち上げたポイ活サイトでも、早速ちょくちょく収入があるらしい。 たったの1ヶ月で、早くも収益化に成功し始めている。 凄い、凄すぎる…

言いたいことは言えないけれど、書きたいことは書ける

ようやく週末。しかし週末のお楽しみはない。 以前は当たり前だった、一杯飲みに行くことも、雀荘やカラオケに行くことも、できない。 コロナのせいで、楽しい娯楽たちは、何もかも消え去ってしまった。

カピバラ先生に人生相談してきました

カピバラ。別名は「草原の支配者」。 大阪府は堺市にある、ハーベストの丘。 そこにはカピバラハウスなる恐怖の館が聳え立っている。 この案内板の通り、カピバラとは「草原の支配者」の異名を持ち、その類稀なる獰猛さのため全世界で全生物に恐れられていた…

ジョーブログさんのお年玉企画に当選しました!

Youtuberジョーブログさんのお年玉企画に嫁さんが応募したところ、 なんと当選しました! その動画↓ 明けましておめでとうございます。お年玉あげるぜ! 福袋の中身は…? LINEでの当選発表にも驚いたが、その翌日、本当に届いた福袋に二度びっくり。私も嫁さ…

稼ぎたいのか、自分を表現したいのか

今年こそはネットで稼ぐぞ。 私たち夫婦の、毎年恒例の挨拶。 しかし年が明け、二人の育児にも少し慣れてきたのだろう。 嫁さんがついに本気を出し始めた。 昨夜、久々に自由時間ができたので、買ったばかりのパソコンを開き、新しいブログでも立ち上げよう…

夢のリタイア生活への偉大なる第一歩

パソコンを買いました。NECのノート。core i7。カメラ付き。14万ちょい。エディオン様ありがとうございます。スタッフも品揃えもサービスもよかった。 何より、これでようやくブログに副業に本格始動できるぜ。夢のリタイア生活に向けて、小さく、しかし偉大…

失敗した時の心得

昨日、失敗をしてしまった。過去の負の遺産。久々に食事が喉を通らなかった。眠れなかった。でも上司や家族と話し、ようやく落ち着いた。 失敗してしまったとき、過ちを犯してしまったときは、すぐに報告相談する。言い訳せず素直に謝る。嘘はつかず誠意を持…

一年の計は元旦にあり。ブログタイトルを変更しました。

一年の計は元旦にあり。 ということで、今年の目標を立てました。 1、ブログをほぼ日で更新する PVとか収益を気にするのはやめます。気になるけど。田中泰延さんの著書の言葉のように、書きたいことを書けばいい、読みたいことを書けばいい、その精神で頑張…

大晦日に2020年ぞうブロを振り返る

気づけばもう大晦日。早すぎる。 今年はコロナ一色。だけど振り返ると、次男が産まれたし、ピアノでザナルカンドにてを弾けるようになったし、カルロスゴーンが楽器箱で逃げてたし、ブログが会社にバレたしと、いろんなことがありました。 ブログはというと…

ブログの文字数は500〜1000文字がちょうどいいと思うんだけども。

ほぼ毎日ブログを書くようになって3週間。リズムが出てきて、慣れてきた。 それにつれ、文字数も増えてきた。最近書いた拝啓小室K様の記事で3005文字、クリスマスとイブどっちが大事の記事で3046文字。 ちょい長い。書きすぎかなと、わずかに反省。熱くなる…

ブログをほぼ毎日更新するのに必要なこと

朝活が過ぎて夜中に目覚めてしまうようになりました。眠れないので今日の記事を書いておきます。 12月になり、コロナのせいで毎年恒例の忘年会や行事がなくなったので、突然 「ほぼ毎日更新!とにかく書く!文字数やクオリティは気にしない!」 と一人勝手に…

寒い、寒すぎる。犬ぞり乗りたい。

冬将軍到来。寒い、寒すぎるぞ。大阪の気温は3度。君それ旭川市(-7℃)や内モンゴル自治区(-28℃)でも言えんの?せめて雪降ってから、偉そうに寒がってくれる?そう言われても寒いものは寒いんですごめんなさい。 そんな中、職場ではコロナ感染対策のため、事務…

男性の育休について。男は仕事をしてナンボ。

俺も育休を取った方がいいかな? 二人目が産まれた4ヶ月前。嫁さんとの家族会議を控え、私は考えていた。 産まれて1ヶ月は、2歳半の上の子も合わせて、義実家で面倒を見てもらえる。問題はその後。嫁さん子供達が家に帰ってきた時。クソコロナが増えてま…

別れの時子供は寂しくて泣くんじゃない。

平日の朝、いちばん辛い事。早起きでも仕事の憂鬱でもない。「パパ行かないで」とばかりに泣く2歳の息子との別れだ。 一階の和室で私と2歳の長男、2回の寝室で嫁さんと3ヶ月の次男が寝ている。いつもは、長男が起きないよう、朝早めにこっそり起き、まる…

機嫌が悪い人の機嫌を取る必要はない。オネエベイダーに学んだこと。

いつも昼飯が一緒の会社の同僚。普段はまあまあいいやつなのだが、仕事が忙しくなったり、何か気に入らないことがあると、途端に機嫌が悪くなる。 開口一番のバカでかいため息は、もはや日常茶飯事。盛り上がってる話をため息で遮り、挙句一人でキレ始める。…