ページ コンテンツ

ぞうブロ

好きなことを好きなときに書いています。文章長め、更新遅め、内容阿呆め。

ブログ

30代最後の誕生日を迎えて。生きてりゃ何とかなるはず。

先日、30代最後の誕生日を迎えました。 思えば、2019年に入ってから、ロクでもないことばかりでした。 嫁が車をぶつけられ、加害者と保険屋と弁護士を相手に、今なお係争中だ。 (落ち着いたら詳しく書きます) 正月早々、実の妹と絶縁寸前に。 (落ち着いて…

出川哲郎さんの「復活の日~もしも死んだ人に会えるなら」を見た。もう一度会いたい故人はいますか?

大切な人が、生き返り、話ができたら。 どうなるんだろう。何を話せばいいんだろう。 伝えられなかったことを言うことは、できるかもしれない。 でも、この再会が終わってしまうとき、2度目の喪失感に襲われるんじゃないか。 第一、生きてる人が、自分に都…

小学時代両想いだった幼馴染の女性と久々に再会して知った衝撃の事実。

彼女と出会ったのは、小学校5.6年でクラスメイトになったとき。男2女2の4人組で、よく遊んでいた。 小5のときは彼女の友達を好きだったかと思う。しかし小6では密かに彼女に乗り換えていた。小6のバレンタインで、彼女から人生初の本命チョコを貰った。1年前…

束の間の独身生活で何をすべきか見失ったおっさんが魔都・難波に向かった結果。

1歳になった息子を連れ、嫁さんが実家に帰った。単なるリフレッシュ休暇で、家庭に問題はない。「娘と孫さえ帰ってくれば旦那はどうでもいい」という義実家の魂胆がスケスケなのには、一抹の寂しさもある。でも、各家で考え方が違うのは当然だし、うちの実家…

明けましておめでとうございます。2018はてなブログpro振り返りと2019年抱負。

2019年。明けましておめでとうございます。 元旦珍しく早起きしてしまったので、年初めにこそこそブログを書いてます。 こんなこともあろうかと、愛用のパソコンを実家に持って帰ってきてたのに、肝心の電源を忘れてきました。 今年の飛躍を暗示させるかのよ…

「アタック25」が憎い。地中海クルーズを目指し全てを失った男の告白。

「アタック25」が憎い。 時間。仕事。お金。そして家族。 私からすべてを奪っていった、アタック25が… ある日。晩飯の準備をしながら、嫁さんが言った。 「あ、そうそう。あなたを『アタック25』に、エントリーしといたから」

夢のマイホームを買って鬱になる心理。男にとってマイホームとは。

数年前。会社の友人が、マイホームを購入して、鬱になった。 なんで?念願の夢のマイホームなのに? 彼は言った。 「俺は結婚し、子供も二人できた。そしてマイホームを買った。これで俺の人生は、99%決まってしまった。時間的にも経済的にも、自由は完全に…

飲酒運転の暴走車に轢かれかけた上、偽天山に怒られた。

吉澤ひとみ氏の飲酒ひき逃げ事故。高橋祐也氏の覚醒剤での逮捕。 それらを見るたび、あの忌々しい記憶が蘇る。。。 これは、人生に少々疲れた一匹の中年豚もとい象に優しい神様が授けてくれた、キセキのサプライズストーリーである。

「不満買取」アプリで100件投稿してみた結果。ポイント別不満事例。不満買取が私達にもたらした変化とは。

「『不満買取』アプリって知ってる?」 ポイントやクーポンに目がない嫁さんがそう言ってきたのは、一ヶ月前のことだった。

【ちょい怖】雄島のパトカーで見た女性の話。

夏だし暑いので、昔体験したちょっと怖い話でも、させて頂きます。 (ちょい怖で、びっくり画像とかもありませんが、怖い話が苦手な方は、すみません) あれは、10数年前、大学三年生のとき。 軟式野球サークル恒例の夏合宿で、福井県の若狭に行った。

埼玉県熊谷市で41.1℃。日本が42℃マドリードより暑苦しい、たった一つの理由。

本日、埼玉県熊谷市で41.1℃を記録し、日本最高気温を更新したとか。 熊谷で史上最高41・1度、都内は初の40度超 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) もはや風呂だ。サウナだ。私は熊谷在住じゃないけど、大阪も暑い。暑苦しい。 40℃に達してないけど、…

嫁さんと子供が家を出て行った。難波で下心にまみれつつ頭を冷やした中年男の物語。

嫁さんがまだ6ヶ月の子供を連れて、家を出て行った。 きっかけは、些細な喧嘩だった。 嫁さんは育児のストレスと寝不足。 私は仕事のストレスとワールドカップの寝不足(?)。 もちろん育児も一緒に頑張ってるつもりだった。 でも、お互いに、フラストレー…

はてなブログproで100記事雑記ブログを書いてみて、分かったこと5つ。

はてなブログを始めて1年3か月。 当初目標にしていた100記事に、ようやく到達した。

ブログのコメント欄を閉鎖しようと思った理由3つ。それでも私はコメント欄を残す。

最近、この駄ブログにも、コメントを書いてくださる方が増えてきた。 自分の記事が何かしら読者の心に届くことは、大変ありがたく、嬉しいことだ。 自分が引用し言及したブログの本人様が、降臨してくれたこともあった。 コメント欄は、読者の方たちとの貴重…

リクルートスーツが好きだ。新社会人の皆さん頑張って下さい。

出張が無事終わった月曜日。東京駅でビールを飲みながら、新幹線を待っていた。 ふと周りを見渡すと、やけに、リクルートスーツの女性が多い。 正確には、男性も多いのだが、リクルートスーツ(を着た女性)が大好きな私は、残念ながら女性にしか目がいかない…

本ブログに足りないもの。それは愛と妄想。

この駄ブログ「ぞうブロ」も、もうすぐ100記事になる。 色んな事を書いてきたつもりだけど、書いてないジャンルがあった。 それは、「愛」と「妄想」だ。

交通事故を起こした同僚の退職に寄せて。レッドゾーンは常に隣にある。

先日、私の会社の元同僚が、退職した。 原因は、交通事故だった。パワハラでメンタルを破壊された彼は、長期休業に追い込まれた。なんとか復職したが、車で人身事故を起こし、あろうことかひき逃げをしてしまった。被害者は一命をとりとめたものの、骨折の重…

ブログがバレました。恥ずかしいけど見てほしいこの心理。

先日、ついにこのブログが友人にバレてしまった。 原因はブログ宣伝用に始めたTwitterだった。理系で機械設計者のくせにITリテラシーゼロで超絶ネット音痴の私は、Twitterの「電話番号の照合と通知を許可する」をONにしてしまっていた。

男がブログで愚痴るということ。愚痴とは甘えであり愛。

最近見て、グサッと刺さった記事だ。 俺のことを言ってるのか?とすら思った。 catpower.hatenablog.com

はてなブログを始めて1年。ぞうブロ通信簿。アクセス収益報告。分かったこと3つ。

ぞうブロが誕生して、早1年。 1年たった結果を、QCDで簡単に振り返ってみました。 同時に、ブログを通じて得られた感想を記したいと思います。

はてなブログ1周年。ブログを始めた理由、Wordpressからはてなブログに移行した理由。

激動の2017年も、もうすぐ終わる。 この駄文集「ぞうブロ」も、無事1周年を迎えました。 この記事では、なぜブログを始めたか、 そしてなぜWordpressからはてなブログに移行したかを、簡単に書いておこうと思う。

だんなデスノートが書籍化。対抗して嫁デスノートを書いてみた。

「だんなデスノート」なるふざけたサイトがあるらしいが、 なんとついに、書籍化されたらしい。 一体作者はどんな奴なんだ?というか、なぜ「嫁デスノート」はないんだ?? 私は怒りに打ち震え、「嫁デスノート」を書いてみることにした。

柿農家の倅が、柿にスポットライトを当てる。柿の種類、栄養、我が家の柿作り、天敵、救世主、そして柿の新たな可能性。

柿。英語ではpersimmon(パーシモン)。でもそのままkakiでも通じます。 リンゴやミカンに比べて、それほどメジャーではない(と思われる)フルーツ、柿。 柿農家の馬鹿息子である私が、そんな柿にスポットライトを当て、 柿の種類から我が家の柿作り、そし…

ブログが書けなくなる原因5つと、モチベーション復活の対処法10個。

「ブログは継続が命」と、よく言われます。 ペーペーブロガーの私でも、そう思います。 本来、楽しいはずのブログ更新。 でも、いろんな理由で更新が滞ってしまうことは、よくあります(私だけ?)。 「5日で1記事」という緩めの目標設定にもかかわらず… ど…

おばあちゃんの不思議な夢。

お題「おばあちゃんの思い出」 ちょっと不気味な話かもしれません。でも怖い話とかではないです。 久しぶりに、大好きだったおばあちゃんが、夢にでてきた。

子供の頃の、台風の想い出3選。

大人になった今では、恐ろしく迷惑以外の何物でもない、台風。 でも、子供の頃は、不謹慎ながら、不思議とワクワクしたものでした。 そんな想い出を振り返ってみることにします。

ようやく50記事到達。ブログの記事って結局何文字がいいの?文字数よりも大切なこととは。

はてなブログを始めてから、早半年ちょい。wordpress時代も含めるとプラス2か月。 チラシ裏の落書きのようなこのクソブログも、ついに50記事に到達した。 読んで頂いた皆様には本当感謝しかないし、むしろこんな駄文で貴重な時間を使わせてしまって、本当に…

束の間の夏休み後編。懐かしの「ドライビングターボ」修理で、蘇った親父との想い出。

束の間の夏休み。家族が集まり、実家でゆっくり過ごしていた。 すると、屋根裏から親父が、埃のかぶった懐かしいオモチャを持ってきた。 そう、「ドライビングターボ」だ。

【風立ちぬ】未熟な設計者に刺さるカプローニのドSな名言4選。

休日出勤で疲れた夜。ジブリの「風立ちぬ」を、家でぼーっと見てました。 私もなんだかんだで、設計者の端くれ。堀越二郎氏のような天才設計者でもないし、作ってるものも、飛行機ではない。でも映画での名言は心に刺さります。 とりわけ、カプローニ氏の言…

おっさんだけどイケメン総選挙で1位になった夢を見ました。

久しぶりに、気持ちの良い(悪い)夢を見た。 イケメン総選挙で、私が1位になってた。 AKB総選挙みたいなのか、働くイケメン特集か。はたまた、実は「抱かれたくないキモメン日本一決定戦」だったのか。 もはや何の総選挙かもわからないが、とにかく1位にな…