ページ コンテンツ

ぞうブロ~ぞうべいのたわごと

迷いながらも前に進む、不惑のサラリーマンのブログ

政治

小泉進次郎大臣に学ぶ、セクシー昇進論文講座

やばい、ブログの更新が滞ってきている。 本職が忙しいのに加え、昇進試験の論文に苦戦しているからなんです。 論文で求められること。会社を取り巻く現状の把握。課題の抽出、真因の分析。課題解決のため貴様はどのように取り組むのか。どう仕組みを改善し…

鬼滅の刃と三浦春馬と加藤紗里で京大を再受験する夢を見た

大学受験の夢は定期的に見る。特に2月のこの時期だと毎年。 大半が、舞台は高校の教室で、数学が間に合わないと焦っている夢。 あれから20年以上経つが、あの地獄は脳裏に焼き付いている。 しかし今回は、毛色が違った。

乞食よそこどけ社畜が通る

月曜の朝。通勤でごった返す駅。その改札付近で、既に定年してそうなお爺さんお婆さんが、共産党ののぼりを立て、執拗にビラを配ってきた。 試しにもらってみると、すがやめろ、誰それやめろ、モリカケ桜、給付金よこせ、内容は文句と無心のオンパレード。 …

お疲れ気味の私達が森会長に学ぶべき三つのこと。

先日、緊急事態宣言が延長された。会見する菅総理をニュースでチラッと見たけど、びっくりするほど生気がなかった。 目が死んでいる。元々やる気元気イワキキャラじゃない。けど、さすがに心配になった。 まあでも、そりゃ疲れるよな。凄まじい重圧と責任。…

不思議な夢を見たのでどなたか夢分析して下さい

不思議な夢を見た。 休日、前の会社の同僚K君が家に遊びに来て、嫁さん含め談笑してたら、いきなり黒塗りのセンチュリーがやってきて、中から中曽根康弘元総理と野中広務元官房長官が現れた。

都構想否決が悔しい訳じゃない。維新が教えてくれたこと。

2度目の住民投票で、大阪都構想がまたも僅差で否決されました。 私は、前回の住民投票時は大阪市民。今回は市外の大阪府民。 10年前の大阪の酷さを知る世代として、また10年間の維新の実績と頑張りを知る世代として、悔しい気持ちでいっぱいでした。 あれだ…

安倍総理にお疲れ様でしたと言えない人たち。

昨日、安倍首相が健康上の問題を理由に辞任するという、衝撃のニュースが飛び込んできた。正直、ショックだった。不安しかないけど、いつかは訪れること。8年近くの長きにわたり、色々な難しい問題に向き合い、一部から散々理不尽に叩かれながらも、文字通…

森友問題で騒ぐ能無し野党議員から教えられた2つのこと。

一連の森友問題に関する報道を見てて、改めて痛感する。一部野党議員みたいな、お気楽な仕事がしたい。でもなりたくはない。野党の議員さんが皆そうではないのだが。