ページ コンテンツ

ぞうブロ

サラリーマンエンジニア象の、本格エッセイという名の妄想寝言ブログ。

2019年を振り返ったら元旦の身内バトルで終わってしまった件。

スポンサードリンク

1ヶ月以上ブログを放置してて、気づけば2019年も終わる。できればこんなタイトルの記事は書きたくなかったが仕方ない。サボってたのは事実なのだから。

 

今年を振り返って、どうでしたか?

会社の面談でも、いろんなイベントでも、しょっちゅう聞かれる。

いつもなら、1月から、いろんな出来事を、嬉々として振り返っていくのだけど、今年はしない。

ロクでもないことが、多すぎたからだ。もちろん、いいこともあったんだけど。

 

 

まず元旦、帰省してた実家で、無敵の人になりつつある妹と家族総出で大揉め。彼女は自分の人生がうまくいかないのを、全て俺のせいにしてるらしい。5年前、一度俺が奴の頭を軽く引っ叩いたショックで。仕事が続かないのも、彼氏と続かないのも、生活保護をもらう羽目になってたのも。全部そのせい。そして親のせい。

悪いのは全て他人、自分は被害者。きっとこれは、引きこもりやいわゆる無敵な人に共通の思考回路なのだろう。

 

無関係の小学生と男性を刺殺して自殺した人間。妹を自殺に追い込み、母を鬱病にし、狼藉を働いた挙句犯罪予告めいたことをぬかし、実の父親に殺された人間。こういう痛ましい事件を、人ごとには思えなくなってしまいつつある。帰省のたびに、嫌で沈んだ気持ちになってしまう。妹を擁護する親にも辟易する。親の立場や気持ちも、分かるけどね。

しかし、昔私が知っている妹は、天真爛漫で憎めない、世界でたった一人の、可愛く大切な妹だったのだ。今でも時折その片鱗が見えると、どうしようも無く辛くなる。

いつから、なぜ、こんなことになってしまったのか。これから、どうすればよいのか。

身内に引きこもりがある辛さは、当事者でないと分からない。無責任な批判は無意味だけど、

 

一つはっきりしてるのは、このままではいけないということ。

 

戦う相手は、外にたくさんいるのだ。本来助け合う身内で、揉めてる場合じゃない。だけど一度こじれると、とことんまでいってしまうのも、また身内。本当に難しいですよね。

 

すいません、今年を振り返るつもりが元旦で終わってしまいました。

ちなみにその後ストレスで胃潰瘍になりかけました。それにしても今年はトラブルが多発した。左足肉離れ。右足後十字靭帯断裂。尿管結石(未遂)。脂肪肝。気管支炎。蓄膿。虫歯。車をぶつけられること二度。

 

まだ前厄ですらないはずなのに、この破壊力。来年は前厄。そして再来年は本厄。男の厄は怖いという。親が死ぬのはいい方だと言うほどに。果たして私は生き延びられるのだろうか。

 

今年はプチ昇進し、家も買ったけど、そんなものより何より欲しいのは、家族みんなの健康と平和だと、心から痛感しました。心身の平和と健康あってこそ。もちろんお金もニューパソコンも任天堂スイッチも、グラドルの愛人も欲しいですけどね。

 

今年も実家に帰る季節がやってくる。気が沈むけど、しっかりしないといけないですね。

 

最後に、今年一年、この駄ブログを読んでくださった皆さま、ありがとうございました。

内容クソめ、更新遅めのこのブログですが、何度かスマニュー砲やグーグル砲を頂き、嬉しかったです。

来年こそは、内容が酷いままでもせめて更新を加速させ、フミコフミオさんみたいに書籍を出し、勢い余ってユーチューバーデビューを飾りたいと思います。源氏名は「雁木マリオ」。今年芸能ニュースを騒がせた偉大な薬物中毒者たちに続くべく、バチバチにガンギマッていきたいと思います。

来年も宜しくお願いいたします。みなさま、良いお年を。