ページ コンテンツ

ぞうブロ~ぞうべいのたわごと

迷いながらも前に進む、不惑のサラリーマンのブログ

純日記風、或るアホエンジニアの一日 追記完結

スポンサードリンク

1月20日。朝6時半。いつも通り息子を起こさないよう泥棒みたいに家を出て、チャリに飛び乗る。ズボンの股間が破れかけているので、これ以上被害が広がってOフロントスタイルにならないよう、慎重かつ大胆にチャリを漕ぐ。

緊急事態宣言が出てからも毎日変わらない満員電車、満員バス。慣れた光景。何気なしにインスタを開いたら、うっかりセクシーお姉様閲覧専門のサブアカウントだった。危ない危ない。

 

朝一から緊急朝礼。グループ会社で死亡災害が起こったとのこと。恐ろしく痛ましい。明日は我が身と心得る。止める、呼ぶ、待つ。いつ何どきも、製造業の基本に立ち返る。

その後品証部との打合せ。今回は何とか無傷で終えられた。これも修行の賜物だ。

その後、評価部隊のDQNから逆ギレ電話。俺達がやった仕事を1週間も止めてるんじゃねーよ!との事。元々その仕事を6ヶ月も放置した上、私にケツを拭かせた挙句の逆ギレ。頭に来るが、気にしない。1週間止めてたのは悪いし、何より日常茶飯事だからね。怒るエネルギーを粛々と仕事にぶつける。

昼飯は同僚マックス、ダースベイダーと桃鉄トーク。うちの会社を桃鉄風にしたら面白いんじゃないか。大いに盛り上がるが、このゲームにおける勝者が存在しないことに気づき、盛り下がる。そもそも桃鉄やる暇ないもんなぁ。

 

昼からは工場とのオンライン会議。去年1年間で、自分の案件はほとんど潰した。なので気楽に聞いてると、新たな問題発生。

設計は終わりのないマラソンのようなもの。誰が言ったか知らないが、なかなか的を得てると思う。

それが終わり、担当部品の設計、図面作成、調整という名のお願いメールを送りまくる。自分のとこに来たボールは、全てさっさと投げ返す。

それはボールじゃなくて爆弾、いや貧乏神だから。受け取った瞬間爆発し、キングボンビー案件になるから。仕事と言いながら、やってるのは結局、貧乏神のなすりつけ合いだ。

定時を過ぎ、気分が乗ってきたところで、嫁さんからメール。子供二人が大変。できたら早く帰ってきて。待ってましたそのメール。家のせいにしてそそくさと退散。

帰り、ローソンでチキンを買い食い。至福のデブタイム。

そして今、帰りの電車で、この駄文を書きました。

ネタが思いつかなかったので、純日記風です。案外純日記も面白い。思い出したくない日もあるけど、それは編集カットで。

よし、最寄駅に着いた。晩飯は何かな。今夜は夜泣きがないといいな。

追記。

息子が満面の笑みでお出迎え。しかし、たまに買って帰るお土産のドーナツがないと見るや、サッと去ってしまう。流石だぜ長男よ。

次男も私を分かるのだろう。キャッキャ言いながらジタバタして迎えてくれる。嫁さんは既に疲労困憊。今日も疲れた。

俺だって疲れたよ。その言葉は死んでも言えない。誰とも話してないという嫁さんの話を聞きながら、秒速でカレーを温め、音速でカレーを食べ、光速で皿を洗う。皿洗いは子供の水遊びに。そして鬼ごっこ。車の本読み。次男を抱っこ。嫉妬する長男。幸い風呂は入れてくれていた。

次男を寝かしつけ、長男は寝る前、怒涛の本読み。最近は最後まで聞いてくれるようになった。読み聞かせは本当に大切。大事な大事なルーティン。色を英語で言えるようになってたのはびっくり。本を買いまくってきた甲斐があった。

息子と一緒に寝落ちするも、間もなく寝返りキックで叩き起こされ、洗濯を済ませ、今に至る。

ようやく貴重な自由時間。もう眠い。このブログを更新したら、寝よう。また同じような一日が始まる。同じようで、違う一日が。おやすみなさい。