ページ コンテンツ

ぞうブロ~ぞうべいのたわごと

迷いながらも前に進む、不惑のサラリーマンのブログ

単純な馬鹿でいい

スポンサードリンク

オリンピックが終わってしまった。

コロナ禍、無観客、賛否両論、過去の粗相、手のひら返し、揚げ足取り。

始まる前は色々あったけど、とても楽しかった。

f:id:elep-peace:20210809091225j:plain

 写真で振り返る、東京オリンピック開会式8つの名場面 (timeout.jp)

 

まずは色んな意味で注目を集めた開会式だったけど、普通に感動しました。

沢山の人たちがこの日のために、一生懸命準備してきたんだな。それだけで感動でした。

ドローンも、MISIAの国歌もだし、何より選手入場で、ドラクエの序曲が流れてきた時は、全身の鳥肌が止まらなかった。

あれだけで十二分に感動できました。

実はあれ、私予言してたんですよ。

 

競技の方も、メダリスト達の活躍はもちろん、負けてしまった人達の姿にも、感動しっぱなしでした。

柔道、水泳、ソフト、野球とかもすごかったけど、卓球とフェンシングの金メダルには驚嘆しました。すごい!

あと、特に印象に残ったのは、サッカーで悔し涙を流した久保選手と、競泳の準決勝で涙を流した萩野選手、それにマラソンの大迫選手。

普段観れないいわゆるマイナースポーツや、新種目で楽しむのも、オリンピックの醍醐味でした。

 

勝った選手も負けた選手も、全員、胸を張って、帰ってきてほしいと思います。

努力した天才しか、この場には立てないんですから。

 

物議を醸した、最後の閉会式。

ドラゴンクエスト そして伝説へ〜TO BE CONTINUED TO PARIS 2024

が流れると期待してましたが、まあこんなもんだろなとある意味予想通りの展開でした。

でも、パリの紹介映像がおしゃれでかっこよすぎて、それを観たせいで、日本側の演出がこっ恥ずかしくて仕方なかった。

f:id:elep-peace:20210809091825j:image

演者さんはもちろん一生懸命されてる。誰を責めるわけでもない。宝塚の君が代と東京音頭はとてもよかった。

パリが強すぎるだけです。

ただチャリで街を走り、人が集まってワイワイしてる中、塔の周りを飛行機が飛ぶ。

それだけなのに、めちゃくちゃワクワクしました。

リオ五輪の閉会式の時の日本の演出も、めちゃくちゃかっこよかったんだけどなぁ。

加えて、ヴェルサイユ宮殿で馬術、オルセー美術館でフェンシング、エッフェル塔前広場でビーチバレー、タヒチでサーフィン。

そんなんどの街でも勝てません。笑

 

自慢ですがこれまでパリには3回行ってますが(仕事で2回、新婚旅行で1回)、感動しまくり、また行きたくなりました。閉会式終了後、パリの街ブラ動画を見ながら、副業プランを考えてました。

パリ五輪まであと3年。海外赴任したいけど難しそうなので、ひろゆき氏を目指して頑張ります。具体的に何しよう。会社の嫌な奴どもを論破していこうかな。

 

ともかく、オリンピックをやってくれて、本当によかったです。

何も楽しみがないつまらない毎日に、刺激と癒しを与えてくれました。

いろんな制約の中やり切ったオリンピック、アスリートの皆様の戦う姿を見て、自分ももう少し頑張ってみようかなと思えました。

 

コロナ禍で、色々難題もあるけど、オリンピックにもらえた感動とパワーで、前向きに頑張っていきたいなと思います。

 

我ながら、実に単純ですね。

でも単純な馬鹿の方が、人生楽しいし、得です。

 

間もなく、パラリンピックが始まります。

そして、甲子園もあります。サッカーアジア最終予選もあります。

来年にはカタールワールドカップ、3年後にはパリオリンピック、4年後には大阪万博もあります。

楽しみがあるから、頑張れますね!

これからも単純に感動していこうと思います!