ページ コンテンツ

ぞうブロ

好きなことを好きなときに書いています。文章長め、更新遅め、内容阿呆め。

センター試験の国語ほど手応えと点数が一致しない科目はない。手の震えを救ってくれた存在とは。受験生の皆様へ。

スポンサードリンク

今日はセンター試験だ。
頑張れ受験生なんて、安易には言えない。
みんなこの日のために、ずっとずっと、必死で努力してきたんだもんな。
言われなくても頑張ってますよね。
 

遡ること20年前、1999年。

上原と松坂が新人王を受賞し、宇多田ヒカルのアルバム「First Love」が700万枚以上売れ、バイ○グラが日本で認可された年。

自分の現役時は、頭以上に、心が弱かった。
うまくいかない自分を責め続け、受験直前に鬱になってしまった。
結果、日本語も英語も数式も、何も頭に入ってこず、過去最低の点数に沈んだ。
特に国語の失敗が致命的だった。
元々の問題文からして、何言ってるかサッパリ分からないのに。

 

一浪し迎えたセンター試験。
1日目の英語数学をミスなく終え、いよいよ勝負所の、2日目の国語が始まる。
問題用紙が配られている、まさにその時。
去年のトラウマが蘇り、また失敗したらどうしようというマイナスの感情が、ブワッと湧き出してきた。
鉛筆を持つ右手が震え、マークすらまともにできなくなった。
お願いします、頼むからこの感情よおさまってくれ。震えよ止まってくれ。
普段の罰当たりな行いを棚に上げ、そう神仏に祈った。
心配をかけている、家族の顔を思い出した。
 
それでもおさまらないので、大学生になったらやりたいことを無理やり考えた。
そうだ。俺は大学に行って垢抜けるんだ。
オシャレをし、髪を染め、京都の街を蹂躙する。
そして広末涼子みたいな彼女を作るんだ。
 
広末涼子と鴨川デートしたい。嵐山に行きたい。ルネでランチしたい。先斗町のお洒落なお店でお洒落なカクテルを飲みたい。ルミナリエを見に行きたい。手を繋ぎたい。ドライブしたい。下宿でイチャイチャしたい。。。
ああ、、涼子、涼子っ、、涼子ぉぉっっ!!
 
すると数分後、気持ちが落ち着いてきた。
不思議と負の感情も手の震えも止まった。
最大の敵は自分自身だった。
自分の弱さを乗り越えた瞬間でした。
煩悩は時に、理性をも凌駕すると知りました。
 
結果、国語は自己ベストとはいかなかったが、なんとか浅い傷で済んでくれた。
ていうか、センター試験の国語ほど、手応えが分からない科目ってないですよね。
できたと思ってても点数が出ない。解説を見てもふわっとしててよくわからない。
記述式の国語は得意だった。全国模試で一桁順位を取ったこともあった。だけどセンター国語、お前はダメだ。
一体何人の受験生が、この国語という科目に裏切られ、涙を呑んできたのだろう。
とんだ理系殺しだ。文系も殺すけど。全くもって罪な科目だ。
 
 
緊張で手が震えたのは、生涯で二回だ。
一回目は、あのセンターの時。
もう一回は、破談の末の結婚の許可を貰いに、殴られるのを覚悟で彼女の実家に行った時。
 
 
結局、無地大学には合格できた。その後広末涼子とは付き合えなかったけど。
何が言いたいかと言うと、その時の広末涼子は可愛かったんだよということです。
今でいう広瀬すずなんです。今も可愛いけど、当時はそりゃもう、とんでもなく凄かったんです。本当です。可愛すぎて皆腰抜かしたんですから。おっさんそろそろ黙ろうか。
 f:id:elep-peace:20190119175034j:plain

人気ドラマ・ビーチボーイズの初々しい広末涼子と反町隆史と竹野内豊|エントピ[Entertainment Topics]

 

コメントくださる受験生の皆様。
頑張っている受験生の皆様。
頑張っていても、もやもやしたり、落ち込んだり、不安になったり。
毎日しんどいと思います。
 
自分の弱さばかり見る必要はないです。
どんな人間でもみんな、弱さだけじゃなく、強さも持ち合わせています。
その強さを、自分自身で褒めてやって下さい。
試験場では、自分しか頼れるものはないからです。
 
ここまで来たらもう、程よく緊張しつつ開き直ってください。
周りなんて気にせず、自分の100%をぶつけて下さい。
当日は一時間以上前に到着しときましょう。

トイレの場所と鉛筆消しゴムの在庫、それに受験票は、よく確認しときましょう。

まず落ち着いて名前を書き、問題全体にサッと目を通しましょう。

迷ったら、最初に選んだ方を解答しましょう。

最後の1秒まで諦めず、喰らい付きましょう。

 

結果のことは、気にしない!終わった科目のことも気にしない!

苦しくなったら、今まで頑張ってきたこと、そして好きな人を思い出して、

自分で自分を鼓舞しよう。

月並みですが、春はもうすぐそこです。

DO YOUR BEST!!

FIGHT!!

あの時の気持ちをたまに思い出して、私も頑張ろう。

 

スポンサードリンク