ページ コンテンツ

ぞうブロ~ぞうべいのたわごと

迷いながらも前に進む、不惑のサラリーマンのブログ

コロナのせいにして、今年は実家に帰らないと決めた。近くて遠くなってしまった実家。

スポンサードリンク

昨日のブログにも少し書きましたが、コロナではなく、実家の問題、2年前から実家で引きこもり、こうなったのはお前らのせいだと家族に家族にゆすりたかりを繰り返すクソ妹のため、断腸の思いで実家に帰らないことを、親に告げた。40年目で初めてのこと。

ここ半年、ずっと悩んでたし、なんて伝えようかも悩んだけど、昨日ようやく、両親にLINEしました。電話だとお互い感情が爆発しそうなので。下記はそのライン。

 

 

今年の正月は、帰らないことにします。

コロナもあるけど、一昨年去年と続いた、(妹)の件を考えてると、帰らない方がいいと判断しました。断腸の思いですが仕方ない。

夏に(弟)から状況は全て聞いてて、ずっと考えてたけど、今年は辞めた方が良いと思いました。
嫁は帰った方がいいと説得してくれましたが、私はどうしても(妹)のしてきたことを許せない。

あいつは嘘つきのタカリのヤクザ。本当に気をつけた方がいい。一家離散になってしまう。

せめて親の助けになりたいが、親達が(妹)の味方をする気持ちも分かる。いつまでも貧乏くじを引くのはしんどい。

それに今回帰って、またこの前みたいに揉めれば、その時俺は自分を抑えられる自信がありません。その場であいつを殺してしまうかもしれない。そんな姿を小さな子供に見せたくない。

 

このままだと自分の家庭まで壊れてしまう。現にこれが原因で夫婦喧嘩を何度かしている。
今年は嫁さんを説得し、帰らないことを決めました。

せっかくの正月、本当に申し訳ないですが、分かってください。

うまく言葉にできませんが、
コロナや体調に気をつけてください、良いお年を。
ぞうべい

 

下らないブログには、いくらでも文章が書けるのに、たったこれだけの文章を両親に送るだけで、心が激しく掻き乱され、本当に辛い作業だった。情けない。

 

半日ほど経ち、母親から返信が来た。

 

了解しました 来年は 本厄年なので くれぐれも 身体に気をつけてください

(嫁)ちゃんと ケンカしないで (妹)も いい方に向かってるみたいです 孫たちにあえないのが 残念ですが
明日の夜(クリスマスプレゼントが)つくので (長男)君に よろしく伝えてください

 

うまくいってるはずがないことは俺でも分かる。しかし何も言わずに了承してくれた。もしかすると、また揉めるくらいなら帰ってこない方がいいと思ってるんだろう。それでもいい。

嫁さんは泣いていた。なんで腐った一人のせいで、残る家族が揉めてバラバラにならないといけないのか。ようやく、俺の気持ちも、両親の気持ちも、分かってくれたみたいだ。

 

嫁さんまで巻き込みたくはなかった。でも、ここまで問題が大きくなると、もはや俺一人では戦えない。親も、立場上、妹の味方をせざるを得ないだろう。

 

嫁さんにひそかに望んでいたこと。

私は味方だよ、でもあなたの家のことには入れない。そんな客観的な傍観よりも、リスクを背負って、私と一緒に闘ってほしい。

多少暴走、喧嘩してもいい。それは俺が収める。援護射撃をして欲しい。助けてくれ。そんな切なる願いが、ようやく通じ始めた気がした。

もちろん一緒に戦ってくれる人には、お礼に、何倍もの気持ちで全力で戦い、守るのだから。

今までもそうであったように。

 

将来のことを考え、Uターンで転職してきたけど、まさかこんなことで実家に帰れなくなるなるなんて、考えもしなかった。

色々あったけど、ようやく結婚し、子供もできて、孫の顔を見せて親孝行できる、そう思っていたのに。親と過ごせる時間は、そう多くないのに。

悔しい。悲しい。情けない。親の気持ちを考えると、胸が張り裂けそうだ。

 

でも今年はある意味、マシなのかもしれない。全てをコロナのせいに出来るのだから。

そう考え、再来年の正月こそは笑顔で過ごせるように。そう願います。