ページ コンテンツ

ぞうブロ~ぞうべいのたわごと

迷いながらも前に進む、不惑のサラリーマンのブログ

総入れ歯ポリデント課長、口臭ハラスメントで降格の巻

スポンサードリンク

そういや今日は歯医者だった。仕事と論文が忙しいが、健康第一のため帰ってきた。

以前ヤブ医者に治療された歯の被せ物の内部にパイ菌が入り、化膿してズキズキ痛みだしたのが1ヶ月前。蓋を開けると、案の定内部が深刻なダメージを負っていた。神経を取った歯なのでここまで分からなかった。それから毎週、治療に通っている。

 

 

歯を根本から抜き去るか、被せなおしだけで済むか。歯茎の腫れが一向におさまらない現状、歯医者さんの渋い表情、可愛い歯科助手の笑顔を見ると、おそらく歯を残すのは厳しいだろうと感じる。もうすぐ、審判が下る。

 

ちくしょう。目と顔はこんなにいいのに、なんで歯で苦しむんだ。でも悪いのは自分だ。不摂生とストレスが積み重なった結果だ。

 

神様お願いです、これ以上僕から時間と歯を奪わないでください。もしダメなら、受診直前に餃子の王将でニンニク増し増し餃子を5人前食べますよ。優しい歯医者さんと可愛い歯科助手さんがどうなってもいいんですか。

 

それても私から歯を奪うと仰るなら、総入れ歯でもいいから、竹内涼真さん並みのルックスか前澤さん並みの資金力を授けて下さい。いえ、そんな贅沢はいいませんから、楽して仕事が回り論文を書ける脳みそを下さい。

 

総入れ歯の管理職。デスクには今日も酵素入りポリデント、課長さんお口くさーいキャッキャャッ。可愛い女性社員に笑顔で言われる、そんな未来も悪くない。まあ現実はこれだろうけど。

f:id:elep-peace:20210325185047j:image

https://sp.bokete.jp/boke/44586565

度重なる口臭ハラスメントで、その場で秘孔を突かれての即死は免れたものの、降格処分を受け、窓際で寂しく入れ歯をポリデントするジジイ社員。そんな未来も悪くない。

ご検討のほど、宜しくお願いいたします。