ページ コンテンツ

ぞうブロ~ぞうべいのたわごと

迷いながらも前に進む、不惑のサラリーマンのブログ

1月2日。バーゲン初体験で疲労困憊した中年男性が自分を棚に上げ子供の教育論をぶちかました日。

スポンサードリンク

正月2日目。

朝は箱根駅伝。番狂わせや波乱はスポーツの醍醐味。やってる方は大変だろうけど。

涙を流してるランナーを見て、悔し涙、感謝の涙を流せるほど努力してきたのは素晴らしいなと感動する。自らの堕落しきった学生生活を振り返り、こんなキャンパスライフを送りたかったと嫉妬すらする。皆様ご苦労様です。

 

昼からは、子供の服を買いに、近所のララボートへ。普通に大賑わいで、コロナを忘れそうになる。

これまで1月2日は、親戚の家に集まるのが恒例だった。なので、新年バーゲンセールなどという浮かれたイベントには一度も行ったことがなかった。

 

一つ例外を思い出した。家出し音信不通になった馬鹿妹が梅田の阪急で働いてるという噂を聞いて、母親に付き添う形で阪急梅田を一日中探し回ったことがありました。

人混みの中、上から下まで阪急を歩き倒したけど、結局妹は居ず、文字通り徒労だった。勿論買い物なんてする気にもならなかった。妹が阪急で仕事してるのは本人が流した嘘で、実際は無職で男と同棲してたと後で知った。ここ10年の正月はこんなんばっかりだった。

 

まあそんな昔の話はどうでもよくて、それを除けば初めての買い物。まさかコロナ禍の年に初体験するとは。

しかし楽しい。ああ、こんな風に正月早々気楽に買い物できたら、どんなに幸せだろうなぁ。欲しいものが沢山ある。

私は長男の子守担当。ふらっとウィンドウショップだけしようとしても、長男がグズりショップには入るのを許してくれない。仕方なく長男をカートに載せ、私は子連れゾンビのようにララポートを徘徊。

周りには、大量の荷物を抱え死んだように座っているお父さん、店舗の前でゲームをしながら座り込む子供。ララポートって野戦病院みたい。もしくはバイオハザードの研究所みたい。とにかく疲労困憊タオパイパイ。

それは次男を連れ買い物をしてた嫁さんも同じだった。ユニクロのレジは驚愕の70人待ち。頭オカC。そんな逆境にもめげず買い物大好きな嫁さんは戦利品を私にプレゼントしてくれた。ユニクロのエアリズムマスク。かつてこれが原因で客が殺到し、本末転倒の三密を引き起こしてたなと回想する。みんな流行りが大好きなんだな。文字通り死ぬ位に。気持ちよさそうなので、私も早速使わせて頂きます。

 

子供が二人とも寝てくれたので、ララポートのレストランで休憩。夫婦とも無言でドリンクバーのアイスカフェラテを飲む。

少し回復したので、子供の教育話に。特に3歳になったばかりの長男に何をさせようか。気が優しく男前で運動神経は抜群。だけど、ワガママで落ち着きがなく協調性もない。まだ3歳だから当然。だけどもう3歳。

二人目が産まれた後は、とにかく毎日必死で、そんな余裕は全くなかったけど、少し落ち着いてきた。

以前やってたスイミングを再開させよう。スポーツをやらせよう。水泳か柔道かな。人の痛みが分かり、礼儀が身につき、必ず試合に出られる。まあ何のスポーツでもいいんだけど。柔道部がモテないのは私が証明したけど、息子はイケメンだから大丈夫だろう。野球やサッカーは、合ってない気がする。親が熱心じゃないと続かないだろうし。できればピアノも習わせたいけど、本人がやるかな。むしろ私が習いたい。英語は好きっぽいけど、習い事をする前にまずはちゃんと座って先生の話を聞けるようになることやな。

何より、親の期待ばかりかけて習い事を詰め込むことだけは、絶対にしたくない。子供を潰すだけ。何か一つだけ、続けてくれれば。

同じ理由で、小さい時から勉強まみれ、塾まみれにはさせたくない。かつて自分の周りにもそういう子供がいたけど、ほぼ例外なく疲弊し、頭打ちになる。キャパは決まってるから。それよりも、自然の中で泥まみれになって汗をかいて遊びまくる方がよほど大事。

とはいえ、期待しすぎてもダメだけど、期待しなさすぎなのはもっとダメ。期待されてプレッシャーで潰れてしまうなら、そこまでだったということ。男なら反骨精神、何苦楚魂で頑張らんとあかん。文武両道を目指せ。天は頑張る人には二物も三物も与える。

いやいや期待も何も、まずは怪我なく、健康で。何より、幼稚園の他の子と同じことができるようになってほしい。めげずに頑張って躾けていこう。厳しすぎず甘やかしすぎず。子育てって本当に難しいな。

 

そんな風に久しぶりに嫁さんと話し込んでたら、子供が起きたので帰る。まさか寝たふりして聞いてなかっただろうな。

晩飯はファミレスの夢庵。三ヶ日はとことん休む。そう決めたので外食祭。

 

寝る前、長男にいつも絵本を読んでるんだけど、長男の方から絵本や図鑑を読めとせがんでくれるようになった。しかも私が買ってきた本達がお気に入りらしい。特にハマってるのは「ねないこだれだ」。めちゃくちゃ嬉しい。この喉尽きるまで何十回でも読んであげよう。おかげで声がガラガラだ。

f:id:elep-peace:20210103043401j:image

普通に怖いぞこの表紙。

子供の成長を見るのはとても楽しい。新しい言葉を覚えた。出来なかったことが出来るようになった。それを見るたびに、自分は何も成長してないぞ、このままではいかんと思わせてくれる。

子供に教えられて親になっていくんだな。まだまだ3年目の新米パパだけど、頑張らないと。子供に尊敬されるような父親になりたい。というか子供に馬鹿にされるようなダメ親父にはなりたくない。

 

そんなことを思いながら、息子と一緒に寝落ち。そして夜中に目が覚めてしまった。新年やるぞと決めていた初ランはまだできてない。それどころか夜中にこんなまとまりのないクソ文章を2000文字以上も書き、ポテチを貪り豚街道を爆進、本当に救いようのないクズ親父。寝ない子(40おっさん)。

 

こんな姿子供に見られたら軽蔑される。よし、この記事をさっさと載せて何食わぬ顔で寝よう。おやすみなさい。