ページ コンテンツ

ぞうブロ~ぞうべいのたわごと

迷いながらも前に進む、不惑のサラリーマンのブログ

日記ブログの収益を3倍にする方法

スポンサードリンク

ほぼ毎日ブログを更新するスタイルになって、2ヶ月余り。

いつもこんな駄文日記を読んでくださり、スターやはてブをくださる皆様、本当にありがとうございます。めちゃくちゃ嬉しいです。

 

 

毎日更新前に比べると、PV/日は微増レベルだけど、収益は3倍近くになりました。不思議です。

日々の駄菓子がミスドに昇格したレベルなので、収益を語るのは恥ずかしいけど。

 

クオリティはともかく、毎日更新することは大切なんだな。

少なくともGoogle先生はそう評価してくれてるんだな。そう思ってます。

 

ドヤるつもりは全くない。でも、ブログ更新に際し、最近気をつけてることを、備忘録と自分への戒めがてら、書いてみます。ネタもないことだし。

 

クオリティを気にしすぎず、とにかく書く。

元々クオリティは低い。なので気にしない。

 

何の役に立つのか、誰が読んでくれるのか。そういう心配は一旦置いとく。自分が書きたいことを書く。

 

その際、可能な限り、ネガティブではなくポジティブな記事を書く。

ネガティブなネタでも、自虐やノリで、なんとかポジティブに寄せていく。

 

元々の根暗な性格に加え、コロナや花粉症のせいで、どうしてもネガティブになりがちなので、自分的にはそれくらいの気持ちでちょうどフラットだから。

ポジティブ全開のキラキラ記事は眩しすぎて目と脳がやられるから、ちょいポジくらいで。

 

でも、無理してポジティブ記事ばかり書くのはしんどい。

なので、ネガティブ記事で毒を撒き散らすのも、全然いい。むしろ毒を吐き出すのは必要だと思ってます。共感してくれる人はきっといる。

 

だけどただ口汚く怒り狂うのは、やめたほうがいいかもしれない。人様の誹謗中傷はもっとダメ。憎悪は対立の連鎖を生む。

吐き出し方に気をつければ、毒もよしです。

 

人様に役立てる記事が書ければ最高だけど、まずは自分自身のために書く。

 

収益を狙うと、胡散臭くなる。ウケを狙うと、大体スべる。

「しかし、すべるのがスキーだ。」

by田中泰延先生。

f:id:elep-peace:20210304074819j:image

収益は一旦置いといて、自分が面白いと思うことを臆せず書くのが大切かなと思います。

 

それにしてもこの本は、ブロガーとしての私のバイブルです。

書評は既にいろんな方が書かれてる。自分は気の利いたことは書けないけど、心に響いた言葉10選みたいな記事を書く日が来るかもしれません。

とにかく最高です。バイブルです。面白く、書く勇気を貰えます。

 

気づけば「読みたいことを、書けばいい。」の宣伝になってしまった。

 

そうそう、読んでくれる方が読みやすい文字数は、1000文字がベストだと思う。

個人的な感想ですけど。

 

なので書いてて長くなりそうなら、涙を飲んでバッサリ没にしてます。

それでもたまに2000文字を超えてしまうけど。閲覧一位の記事が9000文字近くあるから、まあいいか。

 

そもそも、まず毎日更新できてないですけどね。ほぼ毎日。

毎日が理想だけど、色々忙しい。なので、一日や二日更新できなくても、気にしないことです。それが一番大切かもしれない。

 

最後にまとめます。

「『読みたいことを、書けばいい』を買って読み、毒は吐き出し方に気をつけ、ポジティブは眩しくない程度にし、クオリティを気にせず自分が面白いと思うことをブログにほぼ毎日更新し続ければ、ミスドのドーナツが食べられる。」

 

また1000文字を超えてしまった(1477文字)。

いつかミスドから牛丼にレベルアップできればいいな。これからも少しでもいい記事を書ければと思います。宜しくお願いします。