ページ コンテンツ

ぞうブロ~SEASON2

迷いながらも前に進む、不惑のサラリーマンのブログ

おうち時間は子守とガーデニング。

スポンサードリンク

新型コロナウイルスの緊急事態宣言により、ついに私の職場でも臨時休暇が訪れた。

ラインが減産になるため。3密を避けるため。理由はどうでもいいし、休み初日はひとり休日出勤した。とにかくやってきた、一週間のおうち時間。

やりたい事は山ほどある。ジョギング。英語の勉強。ネットサーフィン。ドラクエ。クソブログ更新。

 

しかし、昨年建てたおうちで、私を手ぐすね引いて待ち構えていたのは、2歳の元気いっぱいな息子、それに第2子を身ごもり、安定期を迎えた妻。そんな悠長な暇つぶしなどできないことは、百も承知だった。

実は4月に、私達は沖縄旅行に行く予定だった。

石垣島の美しい離島、小浜島の星野リゾートを奮発。束の間の安定期、二人目が産まれたら当分行けなくなる。旅行とビーチリゾートが大好きな妻、そして自分へのご褒美。

それがコロナと仕事のせいでパーになった。おまけに保育園も休園。しんどかった悪阻も落ち着き、子供が保育園に行けば、一日数時間、ようやく自分の時間ができる。そう期待していた分、妻の落胆は大きかった。

 

妻はストレス発散とばかりに、ガーデニングに没頭。半狂乱で訳のわからない南国植物やハーブをネットで買いあさるも、庭に植える時間もなく、家のベランダは瞬く間にアマゾンのジャングルへと変貌。リビングにはハーブが所狭しと培養され、さながらバイオハザードの補給ポイント。玄関には芝が山積みにされ、気づけば私の書斎にもココナッツの木が鎮座している始末。

f:id:elep-peace:20200426031421j:plain

ココヤシ(ココナッツの木) 7寸鉢植え(ヤシ)の通販・販売は 日本花卉ガーデンセンター(本店)

一週間の「おうち時間」で、私がやることは明確だった。

子守。そしてガーデニングだ。

 

可愛い盛りの2歳の息子は、疲れを知らない。起きた瞬間から寝る直前まで、全力で遊び続ける。近所の公園という公園は、行きつくした。トイレもまともに行けない。外でも家でも、何百回と繰り返される踏切のカンカンという不協和音。それに続く電車の映像に、脳が破壊されそうになる。それをこらえながら、ABCや数字を、無心で書き続ける。まるで写経のように。

 

そうかと思えば明け方突然、火が付いたようにパニック状態で息子が泣き出したことがあった。本当に頭がおかしくなってしまったのか、ココナッツの霊でも乗り移ったのか。コロナのせいで救急はやってない。とても焦ったけど、どうやら夜驚症という子供特有の現象らしい。10分後にはケロリとしてて安心するも、寝不足が止まらない。

 

それでも子供は可愛い。可愛いんだけどね。子育てもたまになら、リフレッシュになるけど、24時間365日はね。

ガーデニングに狂う妻の気持ちが少し、分かった気がした。

 

そんな子守の合間始まったガーデニング。息子の昼寝が唯一無二のチャンスタイム。コーナンで土や鉢、スコップなどを買い出し。庭やアプローチへの芝敷き。山の植物園で仕入れたハーブや花、そして南国植物の庭植え。私の部屋を不法占拠してたココナッツも、無事ウッドデッキに搬送。

 

実家の田畑での百姓仕事も大変だったのに、自分ちでも野良仕事をする羽目になろうとは。四十路の腰痛持ちにはなかなか辛い。

うっかりガーデニングを「手伝う」と口にすると、妻から猛反撃を食らう。「私は家のためにやっているの、私だけの趣味じゃない」と。

 

しかし気づいたことがある。ガーデニング、楽しい。

陽の光を浴びながら、汗と土にまみれ、緑と触れ合う。私はもっぱら土起こし。夫婦共通の趣味が出来たと、妻は大喜びだ。

 

勢い余って自分も、ガーデニングではないが家庭菜園をすることに。コーナンでキュウリのプランター栽培セットを購入。百姓の倅なのに、自分で野菜を育てるのは、恥ずかしながら初めて。玄関や表周りの一等地は妻管轄のため、あいにく立入禁止だが、幸運にも裏庭に置くことを許可された。先日ムカデが出現した裏庭は、思いのほか陽の光が当たる。表のココナッツやムカデにも負けないような、でっかいキュウリがなりますように。

f:id:elep-peace:20200426040441j:plain

 

ふと、実家の両親を思い出した。

共働きで3人の子育てをしながら、田んぼと柿畑で休みなく働いていた両親。忙しくていつも喧嘩ばかりしてたけど、今も二人元気に、3密とは無縁の田んぼや柿畑で、土やカメムシと戯れている。百姓はしんどい、もうやめたいと笑いながら。

そんな両親の気持ちが少し、分かった気がした。

 

いつしか昼寝から目覚めた息子も合流し、ガーデニングの傍らどろんこ遊び。泥水まみれの父子は風呂に直行。なんだか懐かしい。子供の頃、よくこうやって親兄弟と風呂に入ってたっけ。

 

外出自粛によるおうち時間。家族との団らんが増え、新しい趣味を見つけることができた。ガーデニングに加え、妻が買ってきた巨大な白いパラソルもウッドデッキに設置完了し、家も随分と南国風になった。自分の家とは到底思えないほどに。表の花壇には今日も、ユッカの木がそびえたっている。

f:id:elep-peace:20200426040855j:plain

ユッカの正式名称は「ユッカ・エレファンティペス」。別名「象の足」だそうだ。

我が家の守り神にぴったりだ。

意外と知らない、ユッカってこんな植物|🍀GreenSnap(グリーンスナップ)

 

とても有意義なひとときだった。早く会社行きたい。

 

スポンサードリンク