ページ コンテンツ

ぞうブロ~ぞうべいのたわごと

迷いながらも前に進む、不惑のサラリーマンのブログ

須磨水族館でタコに癒されてきました。

スポンサードリンク

冬休み最終日。最近魚にハマり出した息子のため、須磨水族館に行ってきました。小さい子供が二人いると、準備して家を出る時点ですでに疲労困憊。水族館に着いた頃には夫婦共にヘロヘロ。

しかし入場してすぐの大きな水槽を見た途端、ぐずっていた息子が笑顔で水槽に駆け寄り、ガラスにへばりついて魚達を見ていた。その姿を見るだけで、疲れは全て吹き飛びました。

 

個人的に、水族館は、マニアックな展示や詳細な説明もじっくり見たい主義。須磨水族館の展示はとても面白いし。

だけど今は息子達、ついでに嫁さんのご機嫌を取るのがファーストミッション。そんな風にゆっくり観てる時間はない。

 

とはいえ、せめてクラゲにでも癒されたいな。そう思っていると、若いカップルがクラゲコーナーを占領し、可愛いよねー癒されるよねーキャッキャッと、ずっとイチャついていた。

思わず後ろから割り込んで、癒されるじゃなくていやらしいの間違いでしょうと声かけしたくなったが、そんな気力も体力もない。卑猥な前科がつくのも嫌だ。何より若く希望に満ちた男女の邪魔をするわけにはいかない。お幸せにね。そろそろそこどいて欲しいな。遠目からクラゲを眺めるも、一向に近づけないので諦める。

 

代わりにタコに癒されてきた。ひたすら蛸壺に引きこもり、微動だにしないタコくん。

f:id:elep-peace:20210105020849j:image

君は一体、何を考えているんだい。俺も君みたいに呑気に引きこもりたいよ全く。

 

俺だって好きで引きこもってるわけじゃないんだぜ。これが俺の仕事なのさ。油断してたらすぐ食べられるんだぜ。

大体お前の選んだ道だろう?男ならグチグチいうな。現状に感謝し、死ぬ気で頑張りな。大丈夫、ミスっても食われるわけじゃないだろうよ。

 

ゆらゆら揺れるタコ君に、そう言われた気がした。ありがとうタコ君。それにしても君は美味しそうですね。

 

その勢いで昼飯にタコ焼きを食べようと思ったけど、何となく葛藤し、焼きそばにしました。

 

可愛いペンギンやアザラシに興味津々で、イルカショーに大興奮の息子。

ペンギンが間近で観れました。

f:id:elep-peace:20210105072831j:image

アザラシがこちらをチラ見するのが可愛かった。息子もアザラシと言えるようになりました。

f:id:elep-peace:20210105022353j:image

イルカショーはさすがでした。イルカは50種類程のサインを覚えられるとか。賢すぎ。私より絶対賢い。

f:id:elep-peace:20210105022609j:image

私は亀が密に集団日向ぼっこする姿に、明日から始まる通勤の満員電車を重ねていた。

 

しかし水族館はいつ来てもいいなぁ。私もタコか魚になりたいな。

f:id:elep-peace:20210105093421j:image

須磨水族館、ちょうどいい大きさの割に、見所がありすぎるぜ。今年の3月にリニューアルされるとか。それも楽しみです。

 

夜に寄ったくら寿司で、生ダコを頂きました。美味しかったよ、ありがとうタコ君。