ページ コンテンツ

ぞうブロ~ぞうべいのたわごと

迷いながらも前に進む、不惑のサラリーマンのブログ

定年延長は悲報か吉報か。

スポンサードリンク

マック店員 日本最高齢93歳 週4夜勤「働くことが好き」(北日本新聞) - Yahoo!ニュース

f:id:elep-peace:20210901204653j:image

凄いなぁ。御年93歳で週四夜勤をこなすお爺さん。雇うマクドナルド。どっちも素晴らしい。

このニュースを見た時、そんな感嘆と、それを遥かに超える恐怖を、私は覚えていた。

 

働くことが好きな方は、どんどん働けばいい。周りが止める必要はない。本人も周りも、みんな幸せなのだから。

だけど、働くことが嫌な人までもが、死ぬまで働かされる世の中になってしまったら…

 

なぜこのニュースに恐怖を覚えたのか。それは、うちの会社の定年が60歳から65歳に延長されますと、発表があったからだ。

 

現在の制度は、60歳定年からの65歳まで再雇用。その後はシニアスタッフとして最長68歳まで。

未確定要素もあるが、単純に5年延長されたと考えると、定年は65歳。再雇用満了は70歳。そしてシニアスタッフ満了は73歳。

調べると、日本の男性の平均寿命は81.64歳。健康寿命だと79.55歳。

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000637189.pdf

退職後、自由を満喫できるのは、わずか6年だ。

ただでさえ、一刻も早く辞めたいと切望しつつ、定年まであと懲役19年、そう日々唇を噛み締め、心を殺し、耐え難きを耐えている自分。

そこへ飛び込んできた、刑期延長のお知らせ。懲役24年。シニアスタッフまでだと懲役32年。日本の有期刑ってたしか最高30年じゃなかったか。実質無期懲役だ。

私が一体、どんな大罪を犯したというのか。文字通り、死ぬまで働かないといけないのか。

 

宝くじで一等が当たり、あるいはブログが爆発的にヒット。55歳でスパッと早期退職し、南の島に移住。念願の自由を手に入れる。世界中を旅して美味しいものを食べ、各国のお姉様にちやほやされる。

そんな夢のアーリーリタイアは、夢のまま終わりそうだ。

 

でも気づいた。よくよく考えたら、家のローンを完済するのは、ちょうど73歳だった。

私の犯した罪。それは、73歳まで住宅ローンを組んでしまったことだ。これは万死に値する大罪らしい。嫁さん子供は喜んでいるが、マイホームは私の墓標となるだろう。

なので定年延長は、むしろ吉報です。嫁さん子供にとってはね。

 

冗談じゃない。死ぬまで働かされてたまるか。さっさと稼ぎ、さっさと辞めるんだ。本業で爆発的に出世することは、もはや望めない。なら副業だ。YouTuberだ。ブログだ。投資だ。とにかくプチ億万長者になるんだ。億万長者になるためには、億万の辛い仕事をしないといけないジレンマには、今は目を瞑ろう。

 

通勤電車。ハマってるゲームのロマサガRSを我慢し、放置してたクラウドワークス、ココナラを開き、血眼でお得案件を探す。でもすぐに疲れ、ブログで現実逃避を図る、そんな41歳妻子持ち家のローン持ち中年男性。こりゃ懲役32年だわ。そもそもその前にクビにならないようにしないと。あるいは心身のストレスがたたって67歳くらいで獄中死。それだけは避けたい。せめて無事に刑期満了まで勤めあげたい。

 

73歳なんてまだまだ若造じゃ!まして41歳なんてヒヨッコじゃ!カッカッカッ!

冒頭ニュースの93歳の御大の高笑いが聞こえてきそうです。

今日も一日、おつとめ頑張りましょう!