ページ コンテンツ

ぞうブロ

サラリーマンエンジニア象の、本格エッセイという名の妄想寝言。

天王寺動物園で象とコラボレートしようとした結果。

スポンサードリンク

ストレスの溜まってる嫁さんと、動き回りたい盛りの1歳4ヶ月の息子を連れて、日曜日の昼下がり、天王寺動物園にやってきました。

f:id:elep-peace:20190519232633j:plain

小学校以来。全然覚えてないけど、楽しみだ。

 

今回天王寺動物園を訪れた目的は、3つありました。

 

一つ目は、息子の動物園デビュー。

息子はまだ動物がよく分かってないだろう。犬は分かってるみたいだけど、しまじろうのことは人間だと思っているに違いない。動物や自然に触れ、室伏広治さんみたいに強く優しい男に育ってほしい。

 

二つ目は、嫁さんのストレス発散。

ワイドナショーで、きゃりーぱみゅぱみゅさんが言っていた。ストレスが溜まると動物園に行き、動物達に癒されるのが、ストレス発散になるのだと。

 

どうやら嫁さんも、同じ気持ちのようだった。最近育児でストレスが溜まっている。子供は可愛いけど、息が詰まってしまうときがある。近所の公園はもう行き飽きた。だから動物園に行き、癒されたい。むしろこれが、今回の主目的だった。

 

そして3つ目の、最も重要な、私が胸に秘めていた目的。

それは、「象とコラボレートする」こと。

私(象)と象(本物)とのツーショット写真を撮り、SNSやブログで自慢しまくる。

そんな壮大な野望を抱き、やってきた。

 

さあ来たぞ。さあどこだ。象さんはどこだ。

そう思っていた私の目にいきなり飛び込んできた、衝撃の事実。

f:id:elep-peace:20190519232713j:plain

なんということ。右下に象の絵も載ってるというのに。

世の中、甘くない。いきなり中年の豚が象さんとツーショットだなんて、象さんに失礼ですよね。

仕方ない。せめて象のオブジェとツーショットを。

そんな淡い期待は、象のオブジェに無邪気に群がっている親子連れに打ち砕かれた。

小さな子供が、象のオブジェの背中に乗るため、キチンと順番待ちをしている。

そんな中、私は一体どんな顔をしてその列に並べばいいんだろう。

どんな顔をして、象のオブジェに跨るのだろう。

見る人が見れば、それはまさに象と豚の…

 

しゃーない。切り替えていこう。

ちなみに天王寺動物園には、たくさんの可愛い動物たちがいましたよ。象を除いてね。いくつか紹介しますね。よかったら癒されて頂けると幸いです。

 

入ってすぐコアラさんのお出迎え。帰るときも同じ場所にいました。

f:id:elep-peace:20190522003137j:plain

マントヒヒさん。こんなおっさん、新世界によくいます。

f:id:elep-peace:20190522002817j:plain

見れば見るほど神秘的なキリンさん。なんでこんな首で、こんな模様なんだろう。

f:id:elep-peace:20190522002457j:plain

百獣の王ライオンさん。

飲みまくって帰ったとき、まだ起きてる嫁さんにそっくりでした。

f:id:elep-peace:20190522002704j:plain

哲学者チンパンジーさん。可愛い座り方で、来たる大阪G20に思いを馳せる。

f:id:elep-peace:20190522003236j:plain

飼いならされたオオカミさん。どう見てももはや犬でした。

f:id:elep-peace:20190522003435j:plain

リアルしまじろう。息子はトラより目の前のアイスに夢中でした。

f:id:elep-peace:20190522003703j:plain

カバさん。デカい。そして見た目も鳴き声もいかついぞカバさん。

f:id:elep-peace:20190522003808j:plain

リスさん。これは可愛いぞあざといぞ。

f:id:elep-peace:20190522003920j:plain

レッサーパンダさん。可愛い。この子は立たないけれど、元気でした。

f:id:elep-peace:20190522004026j:plain

クマさん。檻の中の熊って本当にぐるぐる徘徊するんですね。

f:id:elep-peace:20190522004201j:plain

ロシアからやってきたホッキョクグマさん。このクソ暑い天王寺まで出張ご苦労様です。

f:id:elep-peace:20190522004255j:plain

いかがでしたでしょうか。写真が下手ですみません。

おかげで、嫁さんはストレス解消ができ、息子も動物を見れました。

何より、象さんとコラボレイトこそできなかったけど、可愛い動物たちに、私の疲れた心も癒されました。満足です。

 

象さんの留守、詳しい事情は分からないけど、またいつか、復帰してくれるでしょう。象さんの登場、心待ちにしてますね。ああなんて平和な記事なんだ。平和が一番ですね。

 

スポンサードリンク