ページ コンテンツ

ぞうブロ

サラリーマンエンジニア象の、本格エッセイという名の妄想寝言ブログ。

無敵の人という言葉について。死にたいのなら一人で勝手に死ぬべきの真意。

スポンサードリンク

川崎市で、あまりにも悲惨な事件が起こった。何の罪もない19人が突然包丁で刺され、二人の日本の宝が、自暴自棄のクズに殺められてしまった。11歳の可愛らしい小学生の女の子と、外務省で働く私と同い年の優しいお父さん。

どれほど怖かっただろう、痛かっただろう。無念だっただろう。想像するだけで、胸が張り裂けそうだ。

※キツイ物言いがあります、不快に思われる方がいたらすみません。

 

怪我を負わされた人たち、遺族の人たちの心の傷もまた、あまりにも深い。特に小学生にとって、大人の男はそれだけで怖い。そんな奴に襲われ、目の前で友達が刺され、殺されてしまったら。あまりに酷すぎる。私も小さな子供を持つ親の立場だ。ニュースを見てるだけで、怒りがこみあげてくる。

 

 

無敵の人という言葉は好きじゃないけれど。

自殺した犯人の男は、51歳無職の引きこもり。近隣とのトラブルもあったそうだ。一言で言うとクズだ。こういう人間のことを、もはや失う社会的地位がないことから、ネットでは「無敵の人」と呼ぶそうだ。

 

引きこもり全部が悪いとは思わない。みんないろんな事情があるから。だけど個人的に、こんな事件を起こしたゴミクズに対して「無敵」という言葉を使うのは、どうしても抵抗がある。無敵とは、敵がいないほど強いことだ。スターを取ったマリオだ。北斗の拳のケンシロウだ。

だけどこいつは、背を向けた人や子供など、自分より弱いものを選んでターゲットにしている。その上、自分一人で死ぬ度胸もなく、周りを巻き込み、最悪の結末をもたらした。そもそもこういう無職のひきこもりは、社会的弱者に分類される。

間違っても最強なんかじゃない。もちろん無敵でもない。最弱。最低。そして最悪だ。

 

そう思い、何か他の表現がないか考えてみたけど、残念ながら「無敵の人」以上の言葉が思いつかなかった。弱者の皮を被った強者。さすがはひろゆきさん。言い得て妙だ。

言葉遊びはこれくらいにしておきます。

何度でも言う。死にたいなら周りを巻き込まず、一人で死ぬべき。その真意。

 

こんな事件があるたびに思うけど、なんで無関係の周りを巻き込むんだ。しかも何の罪もない弱い存在を狙って。殺される理由が何一つないのに。犬死にじゃないか。

どうせ、自分がうまくいかないのは、全部周りのせいだとしか思えない、クズだろう。

死にたいなら、一人で勝手に死ねよ。お前のようなゴミクズは、せめて迷惑をかけずに、勝手に一人で死ね。

 

そう思ってたら、事故当日、こんな記事がYahooのトップに載っていた。

川崎殺傷事件「死にたいなら一人で死ぬべき」という非難は控えてほしい(藤田孝典)

news.yahoo.co.jp

私は強い違和感を覚えた。

中身を見ると、たしかに一般的な正論だ。その通りだとも思う。

だけど、あまりにも脳内お花畑だ。少なくとも、あの悲惨な事故当日に喜び勇んで載せる記事じゃない。

 

タイトルからして、一番大切な、被害者や遺族への想いが欠落している。当たり前なのでわざわざ書いてないんだろうけども。

「加害者(予備軍)に理解を示せ、人権に配慮しろ」としか読めない。この文を被害者や家族が見たら、どう思うのか、想像できないのだろうか。バズ目当てでそれどころではなかったのか。

あと、社会とか世間とか、ふわっとした抽象的な言葉で薄めないでほしい。結局、あなたなら、どうするのかだ。この引きこもりに何か支援ができるのか。今回の凶行を止められたというのか。

優等生ぶったハートのない綺麗ごとなんて、中学生でも言える。

所詮、他人事だ。たしかにそうかもしれない。

でも、上っ面の熱のない綺麗ごとを宣うよりも、私は被害者の心に寄り添う立場でいたい。

 

上記の筆者が言うまでもなく、自殺はダメだ。死んだら終わりだ。生きてりゃなんとかなるんだ。だから、下記については100パーセント賛成だ。

「社会はあなたの命を軽視していないし、死んでほしいと思っている人間など1人もいない」。

まあでも、どうしようもなくしんどい人もいるだろう。そんな人に、善意の押し付けで、死ぬより辛い思いをしてでも生きろとまでは、無責任に言えない。だから百万歩譲って最終手段だ。

 

だけど、今回のように、弱い女子供を狙って、「無差別」に自爆テロや通り魔殺人をするような奴は、もはや人間とは思わない。だから、人権もなければ、精神鑑定もくそもない。

 

だから今回の犯人には、声を大にして何度でも言いたい。

死にたいなら、一人で勝手に死ね。死んだらダメだけど、死ぬのは止めない。だけど、関係ない周りを巻き込むな。もう死んだけど。

 

ついでに、もう一言言いたい。勝手に死ぬなんて許さない。真相究明や法の裁きすらできなくなってしまった。怒りのやり場すらない。卑怯な逃げだ。

動機も分からないが、せいぜい「自身が不幸な境遇で育ったので、幸せそうな子供や家族が許せなかった」程度のものだろう。自分で何も努力せず、全部他人や環境のせいにして逃げ続けた挙句、下らない嫉妬での凶行(推測だけど)。

 

みんな何かしら、苦しいことしんどいこと辛いことを抱えてる。それでも毎日、もがきながらも必死に頑張っている。その命を自分の身勝手な都合で奪う権利など、誰にもあろうはずがない。

刺された19人、亡くなった2人、その家族や関係者が、気の毒でならない。

 

 

おわりに。では、どうすればいいのだろう。

 

相当キツイ文章を書いてしまいました。それに、結局私の書くことも、所詮、正義の味方ぶった綺麗ごとでした。不快に思われた方がいましたらすみません。

いろんな意見があって当然ですが、どうしても、他人事とは思えなかったのです。

一体どうすれば、こんな悲惨な事件を、なくせるのだろう。

単純に不運という言葉では、片づけられない。いくら法整備し、予算を付け、警護をつけ、子供を守ろうとしても、あるいは「無敵の人」に手厚く支援したとしても、今回みたいな突発の自爆テロを100%防ぐ方法なんて、私には分からない。偉い方々、どうか妙案をお願いします。

 

犠牲になった方々、ご冥福をお祈りいたします。

被害に遭われた方々、ご家族関係者の皆様、一日も早いご回復を祈っています。

 

スポンサードリンク