ページ コンテンツ

ぞうブロ

サラリーマンエンジニア象の、本格エッセイという名の妄想寝言。

山里亮太さん蒼井優さんご結婚おめでとう。山ちゃんはナイスガイだった。

スポンサードリンク

南海キャンディーズの山里亮太さんと女優の蒼井優さんが、電撃結婚を発表しました。

最近の暗いニュースが多かった中、ドッキリかと思うくらい驚きました。

 

でも改めてツーショットを見ると、とてもお似合いの、素晴らしいカップルです。

おめでとうございます!

f:id:elep-peace:20190606022714j:plain

natalie.mu

山ちゃんありがとう。男は顔じゃないんだ。

そんなふうに、山ちゃんに勇気づけられる男性が後を絶ちません。

 

 

たしかに山ちゃんは、どう贔屓目に見ても、俗に言うイケメン顔じゃない。

どちらかというと、はっきり申し上げて、ブサイクな部類だ。

なんだ。結局、金かよ。社会的地位かよ。

そんな風に考えてしまっては、永遠に山ちゃんにはなれないのです。

 

もちろんお金も地位もある。

しかし、それだけではありません。

一見根暗で粘着質っぽいけど、実は気配りができる心優しいナイスガイ。

何より頭がいい。存在感はあるけど前に出過ぎないツッコミや自虐など、バランス感覚が優れてる。

だから仕事は抜群にできる。そして、蒼井優さんも言ってるけど、仕事に対して真面目で真摯なんだろう。だから売れっ子でい続けられる。

なんだかんだで、相方のしずちゃんとも、いい関係でい続けられる。

お金や地位は、それらの結果として、ついてきているに過ぎない。

 

それらのポジティブ要素が、顔や表情、振る舞いに、滲み出てるんですよね。

だから、山ちゃんはブサイクじゃない。イケメンなのです。男前です。

少なくとも、いい男なのです。ナイスガイです。

だから蒼井優さんという一流の女優さんとも、釣り合うのです。

 

取ってつけたような山ちゃん上げ。

ブサイクが美人を射止めると、金目当てだ地位だと騒ぎ立てる不思議。

美人を射止めたブサイクが、急に性格のめちゃくちゃいい聖人に見えてくる不思議。

でも、全てに理由があるんですね。

 

男も女も、大切なのは中身、ハートなんです。

そんな清々しい気持ちになれました。

 

 

イケメンと言われるよりも、ナイスガイと言われたいです。

金太郎飴みたいな中身スカスカの量産型イケメンや可愛い子は、もう見飽きたのです。

まあイケメンって言われたことは、一度たりともないんですけどね。

大丈夫です、泣いてないですよ。

中身を磨いて、しっかり頑張って、サンド富澤似のナイスガイを目指します。

 

おめでとう山ちゃん。そして蒼井優さん。お幸せに!

 

スポンサードリンク